最新のまとめ

最近投稿されたまとめ一覧

サラリーマンの年収ってどのくらい?サラリーマンの平均年収を調査してみた。

サラリーマンの平均年収はどのくらい? 男女・年齢別で調査してみました。 あくまでも参考程度に、自身の会社と比べてみたらおもしろいかもしれません。

inoyuki / 209 view

総務省統計局データに見る転職希望者の心の叫び

元転職エージェントのCA2.0でっすごきげんよう。 さて、たまには真面目にデータで読み解く転職の側面でも書こうかと思う。 ソースは総務省統計局の労働力年報が大部分を占める。

CA2.0 / 1943 view

転職フェアは参加する意味はあるの?

転職支援サービスが行っている転職フェアは参加する意味があるのでしょうか? 入場無料で履歴書の提出も必要なく、気軽に企業の話を聞くことが可能。 ただし参加したからといって今後応募した時に内定率が高まるわけではありません。 それでも他では知ることのできない情報を入手できる可能性もあります。

Haruno / 531 view

大企業に転職できれば不満は一切なくなる!?

厚生労働省の調査では1,000人以上の企業に就職した人は転職する割合が少ないとデータが明らかになっています。 やはり待遇面や環境面で安心して仕事に打ち込める環境が整っていることが要因と言えます。 具体的にどんなメリットがあるのかみていきましょう!

Haruno / 475 view

転職しても将来管理職になれるのか検証!

転職をしてしまうと将来的に管理職になりづらいイメージがあります。 確かに一度経験したものを捨て去って新たな環境に身を投じるわけですから、長年勤めている人に比べれば管理職になりにくいイメージがあります。 ここでは転職によってどれぐらい管理職になる確率が減ってしまうのか検証してきます!

Haruno / 444 view

紹介してもらえる案件が多い転職エージェントとは?

ここでは紹介してもらえる案件が多い転職エージェントを紹介していきます。 ただ、どの転職サービスを利用すれば良いかは人によって異なります。 転職サービスにもそれぞれ強い分野があるからです。 また登録者が多い人気の転職サービスほど、優秀な人が優遇される傾向があります。

Haruno / 457 view

物流業に転職したい!自己PRに使える例文はコレ!

物流業への転職といってもどのような自己PRをすればよいか悩んでしまいますね。 ありきたりな自己PRではなく、物流業ならではのアピールポイントを模索して、しっかりとアピールしたいところです、ここでは具体的な例文を用いてご紹介していきましょう。

Haruno / 93585 view

中途採用の最終面接は通過率が高いってホント?

最終面接まで行くと、ほとんど確認のみで内定通知をもらえる可能性が高いと言う人もいます。 一次面接や二次面接とは違い、見込みがあって最終面接までいっているわけですから、確かにそのような意見があっておかしくありません。 しかし「最終面接まで通過=内定率が高い」というわけではありません。

転職さん / 94712 view

転職サイトで人気の5つのサービスを比較してみた!

ここでは会員数の多い転職サイト5つをピックアップして、それぞれの基本情報を比較してみました。 自分にとってメリットがあると感じたものに登録すれば、希望にあった求人が見つかる可能性が高いでしょう。 「リクナビNEXTに登録しておけば大丈夫」という考えはキケンかも!?

キャリアエージェント / 383 view

一目でわかる過酷な業種ベスト10!

ここでは労働時間を業種別に計上し、過酷な業種ベスト10を紹介していきます。 世間的なイメージと実際のギャップのある仕事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。 統計は総務省統計局就業構造基本調査を元に作成しています。

キャリアエージェント / 1356 view

1週間の労働時間が60時間を超えるのは普通なのか?

ここでは1週間の労働時間が60時間を超えるのは日常的によくあるのか検証していきます。 週5勤務だと1週間で40時間が本来の労働時間。 しかしそれを20時間も超えてしまうのは過酷と言わざる得ません。 そういったケースがどれくらい頻発しているのか検証していきます。

キャリアエージェント / 604 view

残業が少ない業種はこんなところ!

「残業なんてやりたくない!」、「早く家に帰りたい!」と思っている人も多いでしょう。 残業が慢性化しているところでは、いくら自分が頑張ろうと、なかなか状況が変わらないというケースがほとんど・・・。 その場合は転職も視野に入れた方が良いでしょう。

キャリアエージェント / 441 view

女性従業員で管理職の人はどれぐらいいるの?

ここでは女性従業員の管理職比率について紹介していきます。 女性の社会進出が著しいと叫ばれる昨今ですが、実際、会社で女性が指示をしたり、グループを引っ張っている人はどれぐらいいるのでしょうか。 女性従業員の管理職比率をまとめました!

キャリアエージェント / 399 view

転職するときは有効求人倍率が高い地域を狙うべし!

ここでは地域ごとに正社員有効求人倍率を紹介していきます。 近年は有効求人倍率が増えてきて、転職しやすいと思われがちです。 しかしまだまだ地域によっては転職が厳しい地域も・・・。 転職しやすい地域と、しにくい地域を分析していきます。

キャリアエージェント / 448 view

転職するのに良い雇用情勢とは

ここでは転職するタイミングを考えたときに、どんな雇用情勢だと転職しやすいのか検証しました。 失業率が減ってきても有効求人倍率があまり上がっていなければ転職が難しい状況といえます。 過去の推移や今後の予想も視野に入れながら紹介していきましょう!

キャリアエージェント / 381 view

女性は非正規社員から正社員を狙うのもアリ!

ここでは女性が正社員として働く時にどんな段階を踏めば良いか紹介していきます。 いきなり正社員として採用されれば良いのですが、新卒でもない限り、異業種に挑戦するなどのケースではなかなか難しい面もありますね。 幅広い手段を使って正社員を目指しましょう!

キャリアエージェント / 424 view

介護職員はハローワークと転職サービスでどちらが良い求人がある?

介護職員として働くときに、「ハローワークと転職サイトではどちらが良い求人があるのか」気になるところです。 ここでは実際にどんな求人があるのか比較してみました。 基本給やボーナスに集点を当て、待遇面でどちらが良いのか検証していきます!

Haruno / 362 view

ハローワークではなく転職サービスを利用すると年収が高くなる?

ハローワークと転職サービス。 どちらを利用するにしても求職者は無料で利用できるため、そこまで変わらないのではないかと思う人もいます。 しかし年収アップを期待するなら、実は転職サービスの方が確率が高いと言えます。 その実態に迫ってみましょう!

Haruno / 400 view

しつこく電話を掛けてくるのはどの転職エージェント?

ここでは転職エージェントに登録した際、しつこく電話がかかってくる転職エージェントを検証しました。 業務上どうしても電話がかかってくる可能性が高いですが、転職活動をしていないのに何年たっても頻繁にかかってくるのは避けたいですね。 どんな転職エージェントがかかってきやすいのか調べました。

Haruno / 2655 view

転職エージェントに登録できないケースがあるってホント?

転職エージェントにはマイナビエージェントやリクルートエージェントなど多種多様な会社がありますが、中には登録さえ断られてしまうケースもあります。 具体的にどんなケースで断られてしまうのか見ていきましょう。

Haruno / 760 view

このサイトから登録されている転職エージェント

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ