転職エージェントに相談

無料で、尚且つ自分の悩みを相談に乗ってくれるものとして転職エージェントが挙げられます。
転職サイトに登録するときにすでにやりたい仕事が決まっている方はもちろんのこと、まだ方向性すら定まっていないという方でも相談しに行くことができます。

今までの職歴や関わった作業、趣味として行っているものなど全て話すことで自分の向いている職業や会社を提案してもらうことができます。
例えば、「物作りが好き!」という希望があれば、制作に関する多種多様な仕事を案内してもらえます。

食品の製造、Web関連の制作、テレビや映像などの製作、日用品やインテリアなどの制作など視野を広げるだけでも多種多様な製造業が存在します。
転職エージェントに相談することで自分の知りえなかった仕事を見つけることができるかも!

フリーター時代の仕事を生かす

フリーターとして居酒屋の接客スタッフ、物流の配送スタッフなどで働いていた時に、その時は生活のためと思ってやっていたことでも長期に渡ってその仕事経験がある場合、自分に合っている仕事という見方もできます。

特に外食産業や物流産業は離職率が高く、人材難の会社が多くなっています。そういった企業にとってみれば実務経験者ほど頼りになる人材はいません。
アルバイトやパートではなく、正社員として働ける可能性がとても高い職種でもあるので、転職できる確率もかなり高いといえるでしょう。
外食産業や物流産業だけでなく、実務経験を重視するデザイナーなどの制作現場もスキルが求められますので、アルバイトやパート経験を積んでそのまま社員として採用されるケースもあります。
このようにフリーター時代の経験を生かして、そのまま同業種に就職するというのも一つの手段です。

まとめ

以上、自分にあった仕事の見つけ方や選び方についても紹介してきました。
転職エージェントは一つの企業だけでなく複数社に登録しておくことで「スカウトメール」といって、自分の希望する条件に合った職種のオファーが届くケースもあります。
そういったオファーの中から自分の希望する仕事を見つけるのも良いでしょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

内定率に影響!?転職エージェントの実態とは!

ここでは転職エージェントの実態に迫ります。 実際に転職エージェントに勤めていた方の意見も聞き、内部の人間にしか分からない情報もご紹介! 決して応募者のスキルだけではなく、それ以外の要素も内定率に大きく関わってくることが判明しました。

転職さん / 5754 view

職歴なしの場合でも、転職エージェントに行ってもいいのか

数ある求人情報サイトの中でも、転職エージェントでは強力なサポートのもと、自分の希望や能力に合った職業を探すことができます。 その際、職歴は重要な要素となりますが、職歴なしの場合には工夫をしなければなりません。そもそも、転職エージェントに行ってもよいのでしょうか。

転職忍者 / 20370 view

しつこく電話を掛けてくるのはどの転職エージェント?

ここでは転職エージェントに登録した際、しつこく電話がかかってくる転職エージェントを検証しました。 業務上どうしても電話がかかってくる可能性が高いですが、転職活動をしていないのに何年たっても頻繁にかかってくるのは避けたいですね。 どんな転職エージェントがかかってきやすいのか調べました。

Haruno / 5822 view

関連するキーワード

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ