転職エージェントに相談

無料で、尚且つ自分の悩みを相談に乗ってくれるものとして転職エージェントが挙げられます。
転職サイトに登録するときにすでにやりたい仕事が決まっている方はもちろんのこと、まだ方向性すら定まっていないという方でも相談しに行くことができます。

今までの職歴や関わった作業、趣味として行っているものなど全て話すことで自分の向いている職業や会社を提案してもらうことができます。
例えば、「物作りが好き!」という希望があれば、制作に関する多種多様な仕事を案内してもらえます。

食品の製造、Web関連の制作、テレビや映像などの製作、日用品やインテリアなどの制作など視野を広げるだけでも多種多様な製造業が存在します。
転職エージェントに相談することで自分の知りえなかった仕事を見つけることができるかも!

フリーター時代の仕事を生かす

フリーターとして居酒屋の接客スタッフ、物流の配送スタッフなどで働いていた時に、その時は生活のためと思ってやっていたことでも長期に渡ってその仕事経験がある場合、自分に合っている仕事という見方もできます。

特に外食産業や物流産業は離職率が高く、人材難の会社が多くなっています。そういった企業にとってみれば実務経験者ほど頼りになる人材はいません。
アルバイトやパートではなく、正社員として働ける可能性がとても高い職種でもあるので、転職できる確率もかなり高いといえるでしょう。
外食産業や物流産業だけでなく、実務経験を重視するデザイナーなどの制作現場もスキルが求められますので、アルバイトやパート経験を積んでそのまま社員として採用されるケースもあります。
このようにフリーター時代の経験を生かして、そのまま同業種に就職するというのも一つの手段です。

まとめ

以上、自分にあった仕事の見つけ方や選び方についても紹介してきました。
転職エージェントは一つの企業だけでなく複数社に登録しておくことで「スカウトメール」といって、自分の希望する条件に合った職種のオファーが届くケースもあります。
そういったオファーの中から自分の希望する仕事を見つけるのも良いでしょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

詳しい転職エージェントの詳細はこちら >

関連するまとめ

ハローワークより転職サイトが優れる3つの理由とは!?

転職活動を行っている方は、ハローワークまたは転職サイトを利用している方が多いのではないでしょうか。 この2つはともに無料で利用できますが、利用者にとって幾つかの違いが存在します。ここでは転職サイトが優れる3つの理由をご紹介していきましょう。

Haruno / 1701 view

転職エージェントとの面談における心得

転職エージェントに登録すると、まずは実際にその会社に出向いて面談を受けることになります。エントリー者は何百、何千という単位になりますので、近所まで出向いてきてくれることは稀で、日程を調整してこちらから訪問することになります。はじめての転職活動において、最初の面談に臨む際にはどのような点を考慮しておけば良いのでしょうか?心得を解説したいと思います。

現転職エージェントの為になる話 / 63043 view

転職エージェントから勧められた求人の上手な断り方とは

転職エージェントに登録しに行くといくつか仕事を紹介してくれます。 しかしその時、自分の希望条件とは異なっていて、「あまり理想のものがないな・・・」という時もあります。 そんな時、コンサルタントの方に悪い印象を与えず断る方法や対策について紹介していきます。

転職さん / 15172 view

関連するキーワード

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

必ず登録しておきたい転職サイト

転職者なら必須のサイトはこちら

転職サイト特集はこちら >

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ