わかっている?!自分がなぜ退職する必要があるのか

まず始めに整理しておくべきことは、あなたがなぜ今の会社を退職するのかという理由です。
置かれている状況は人それぞれですから、理由も様々存在すると思います。
それでも、大きく二つのカテゴリーに分類されると思います。

一つは、これからの人生を前向きに捉えて退職して次のステップに進もうという
ポジティブケース。

もう一つは、今の会社で働き続ける事が辛いという様に逃避的理由で退職を希望する
ネガティブケースです。

もちろんどちらも正当な退職理由です。

いずれにしても、退職しようとするあなた自身の要因を、明確に理解しておく必要があります。
退職するあなた自身にとっては、その後に何をするのかというモチベーションに関わっていますし、
あなたを採用しようとする側にとっても、その理由は大きな志望動機になるからです。
この理由をあなた自身で明確に説明できないとしたら、退職する事、転職する事は、
断念した方が宜しいと思います。それ位重要な事だと思って下さい。

逆に、退職理由を明確にわかっていれば、行動も明確になり、失敗する可能性は減少します。

ポジティブケースの場合、モチベーションが高いので、次の進路についても明確になっている場合が多いでしょう。

一方ネガティブケースであったとしても、次の進路が明確ではないとは限りません。
情実人事や、不当労働の強要や、パワハラなどで、現在の会社から逃避したいという事だって、
明確な退職理由です。

その場合は、そうでは無い会社に就職したいという歴とした志望動機にも繋がります。
ですから、ネガティブな退職理由だったとしても、卑下する事はありません。
重要なのは、その理由を明確にできている事なのです。
それができていると、次の進路が見えて来ます。

やっぱり気になる?!周囲の目

退職して転職したいのに、決心できない理由の一つに、周囲の目という事はありませんか?
これは、上司、同僚、後輩という会社内部の人から、家族、親戚、ご近所、友人等を含みます。

会社を中途で退職するという行為は、まだまだ一般的では無い行動と言えます。
その行動をするのですから、周囲からは興味の対象になります。

人目と言う周辺環境は、抑制効果に繋がり易いもの。
会社を退職するにもこの要素が少なからず働くものです。

しかし、他人の好奇心なんて一過性のものです。確かに興味をひくかもしれませんが、それよりも自分の人生の方が大事です。
とにかく、周囲の目などは気にせず、あなたの意思を固めましょう。
あなたにとって必要な行動なのかどうかという事です。
他人はさておきです。

何があっても転職してやる!という決心

退職理由が明確になり、周囲の目が気にならなくなったら、退職して転職する決心が定まって来たはずです。覚悟が定まった状態と言えます。

この状態になって初めて退職して転職する行動に向かえると思って下さい。
この覚悟ができない状態で中途退職してしまうと、就職先が定まらずに路頭に迷う可能性が高くなります。

明確に決心し、覚悟を決めてから行動しましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

面接官はお見通し!?ウソっぽい印象を与えてしまう志望動機とは!

転職の際の王道的質問が志望動機。 9割9分、聞かれる質問でその答え次第によっては合否が決まるとの声も。 ここでは理想的な志望動機とともに、嘘っぽい印象を与えてしまう志望動機についてもご紹介していきます。

Haruno / 39694 view

ライバルに差をつける志望動機の書き方

志望動機を書く時に抽象的な表現になってしまいがちですが、ここはライバルに差をつけるために自分の言葉で表現することを心掛けましょう。 そのためには、求人内容をしっかりと理解して自分の経験をどう活かせるのか具体的にイメージできるようにしましょう。 次にその書き方の切り口をいくつかご紹介します。

転職アタッカー / 1226 view

【会社の選び方】「3年で辞めていく新人」にならないためには?

業界研究をしっかりやって、筆記試験や複数回の面接を乗り越えてようやく勝ち取ったはずの就職。でも、実際に仕事をしてみるとどうも思っていたのと違う・・・なんてことも。 長く続けられる仕事を見つけるためには仕事選びの段階から仕事選びの基準を自分の中で確立しておくことが大切。仕事を選ぶ際には、以下のような点をチェックしておきましょう。

テンキンマン / 30526 view

関連するキーワード

jobdesk

国内外営業、海外事業企画、SR運営、採用担当等、様々な職種を経験済みのおじさんです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ