あなた自身を見せる事

履歴書の各項目には何を書くべきか等と言う初歩的な事は、転職を志す皆さんには不要な事だと思います。
学歴詐称はできないし、持ってない資格を書く筈も無いし、各項目に記載すべき内容については、一般常識で構いません。

さて、履歴書で記載すべき事の最大のポイントはあなた自身をどう見せるのかと言う事に尽きます。
簡単にまとめると以下の5ポイントです。

1) あなたの全てを見せる
2) あなたの経験を見せる
3) あなたの技術を見せる
4) あなたの独自性を見せる
5) あなたのやる気を見せる

つまりあなたの過去と現在を見せる事です。

先方はあなたの事は何も知らないのです。その人たちにあなたという人材が、今までどんな考え方で、どんな仕事をして、どんな成果を挙げて、それが他の人とどう違うのかを見せる必要があります。
その事だけを突き詰めて書けば良いのです。それから留意したいのは、履歴書を読むのはプロだという事です。
今までに数多くの求人が書いた履歴書を読んで選択して来たプロ中のプロです。その人の目に留まる事が求められるのです。

指南書に基づく定型マニュアルで書かれた履歴書は、想像するに定型の範囲内です。
マニュアル性の高い履歴書は読む側にとってつまらない書類です。
読む側が、楽しくなり、夢を感じ、会ってみたいと思わせる事が、定型履歴書と大きな差になります。

あなたの履歴書で「おや?!」っと思ってもらえたら、一回戦は勝利です。
こうして数多くの応募者の中から、面接で早く会ってみたいと思われる履歴書でなければなりません。

しかも記載欄のスペースは少ないですから、これをどう書くかはそれこそあなたの腕の見せ所です。
お手伝いできるのはここ迄です。アドバイスというのはこういう事なのです。コンセプトや方向性を指し示す事で、あなたの行動をサポートする事です。
何度どう書くかを実現するのはあなただけなのです。

面接とセットの戦略立案

履歴書で表現したい5つのポイントは要点であって、履歴書だけでは表現しきれないでしょう。
付け加えると、履歴書と別途用意する職務経歴書を含めて表現する事も良いかと思います。

その上で、もう一つアドバイスしたいのは、面接とセットで考えるという事です。
あなた自身を見せるトータルなシナリオを描いて、その入り口が履歴書という位置づけです。
来るべき面接でのやり取りを想定した上で、履歴書を書いて下さい。

全てはあなた自身

できた履歴書をあなたが採用担当者だと思って読み直して下さい。
是非とも会って面談してみたいと思ったでしょうか?
そうでなければ破って書き直して下さい。全ての基準はあなたです。

履歴書は、知らない人にあなたを知らしめ、会いたいと思わせる書類です。
身の丈以上にする必要はありませんが、本当のあなたを魅力的に表現しましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

書類選考を突破するためには自己PRを工夫しろ!

確実に書類選考を突破するためには、職務経歴書の自己PRで他の応募者と差をつけることが必要となります。しかし、新卒の自己PRとは違い転職における自己PRでは前職での実績がものを言うことになります。どれだけ営業スキル、開発スキルが高いといったところで、それに紐づくだけの実績がなければ企業側の納得感を得られないのです。ここでは、少しでもより良い実績をアピールするためのテクニックを解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 22258 view

クリエイティブ系の職種は職務経歴書の書き方は重視されない!?

クリエイティブ系の仕事といえば、デザイナー、Webコンテンツ制作、編集者、ライター、ディレクターなどが挙げられます。これらの仕事は文章で記載された職務経歴書だけでは実績が伝わりにくい部分があります。過去の実績を実際に見せることで、そのスキルを判断してもらうことができます。

Haruno / 22552 view

職務経歴書の具体的な記載方法

転職活動を成功させる上での第一に立ちはだかる壁は職務経歴書の記載です。数多くの応募者の中から選ばれる経歴書を書き上げるのは非常に大変です。ここでは、各項目においてどのように記載すればよいのかを具体的に解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 13965 view

関連するキーワード

jobdesk

国内外営業、海外事業企画、SR運営、採用担当等、様々な職種を経験済みのおじさんです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ