転職先会社選びの現実的な視点

会社の規模で選ぶ時、転職先は大手なら安心だと思ってしまいがちですが、大手だからこそ経済の影響を受けやすい面もありますし、転職前の会社のほうが規模が小さくても安定しているのなら転職を急ぐ必要はないですね、安定を求める方は特にそうです。

実践的でいうと転職先会社選びは自分の意識が大切になってきますので、面接もそうですが、自分は小さい会社でもいいからここで働きたいんだと決意したら、会社の規模にこだわらずに転職先の会社の業績を調べて決めるというのもよいですね。

転職しても会社の経営悪化で解雇されてしまう場合もありえます。
安定を望むなら、長年続いている大企業や中規模の会社を選べばいいですし、少人数での成功を望む場合は、起業して間もなくても実力者たちがそろっていて、自分の実力を活かせて成功できる可能性のある会社を選ぶのもまた1つの道です。

転職先会社選びのここがポイント

自分にとって一番いい仕事場はどこだろうと考え始めると止まらなくなる方もいれば、ここでいい、と思う方もいると思いますが、転職したいと考えた時、自分が働きたいのは今働いている仕事場ではないですよね、それならば転職準備を進めていくのもよいですが、どの会社を選べばいいのか?というポイントを押さえましょう。

1・給料が今の仕事場より高い
2・自分の資格や技術を今の仕事場より活かせる
3・働く人たちが大変そうだけど楽しそう

この上記の3点については転職先会社選びのポイントですね。
やはり給料が今よりいい所は魅力的ですよね。
自分の資格や技術を活かせる、これもポイントですね。
資格を持っているだけで有効活用できないのだったら宝の持ちぐされですからね。
働く人たちが大変そうでも楽しくやっている。そんな仕事場で働きたい方は実は多いのではないかと思いますし、働く上でコミュニケーションは大切ですから。
このポイントを押さえるだけでも実践的に活かせると思いますし、意味はあると思います。

まとめ

転職先会社選びのポイントを知ったことで、何かしら皆さんの中で良いほうに意識が変われば幸いです。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

詳しい転職エージェントの詳細はこちら >

関連するまとめ

転職準備で差が付く!?内定率を高める3つの方法とは?

「転職活動を行っていても内定がもらえない」、「10社以上を面接を受けてるのに落ちてばっかり・・・。」、という方もいるでしょう。 かたや2、3社程度の面接で内定をもらえたという人も。この違いは転職準備がとても優れていることが挙げられます。具体的にどのような対策を行えばよいのか見ていきましょう。

Haruno / 9565 view

内定をなかなかもらえない!という人がするべき3つの事

長引く転職活動に焦りを感じる転職者は少なくありません。しかし、何事も簡単にはいかないものです。 まして、転職という人生における難関は、そう簡単に崩せるものではありません。転職活動が長引いてしまったら、一度気持ちをリフレッシュして仕切り直すのも大事な事です。

テンキンマン / 8134 view

転職活動するときに知っておきたいタイミングとは!?

転職活動を行うときにタイミングや時期によって内定率も大きく変わってきますし、求人数にも違いがあります。将来いずれ転職したいと考えている方は、今の仕事の辞めるタイミングと共に、転職活動のタイミングを考えておくと良いでしょう。

Haruno / 19072 view

関連するキーワード

ぽんぽんさん

80社以上の面接を経験しました。今では面接をする側になっています。
転職に関する知識を持っていれば転職はかなり有利になると思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

必ず登録しておきたい転職サイト

転職者なら必須のサイトはこちら

転職サイト特集はこちら >

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ