再就職手当って何?

再就職手当は新たな就職先が決まった時に受けられる給付金です。パートやアルバイトは該当せず、正社員として再就職先が決まってから支給されるものです。
新たな就職先が内定するまでは失業保険がもらえますよね。そうなると、「就職が早く決まってしまうと逆に給付金を受けられずもったいないのでは・・・?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、失業保険の日数を残して就職した場合は、再就職手当がその日数によって計算され、支払われるんです。
ちなみにこの再就職手当がもらえるのはハローワークで紹介された仕事先に就職した場合のみです。

お祝い金って何?

一方、お祝い金はハローワークからの紹介ではなく、転職サイトなどを活用して就職が決まった際にもらえるお金です。
このお祝い金制度は、全ての転職サイトで行っているわけではなく、サイトによってその支払われる額もバラバラです。

なので、転職する際は事前にどれぐらいのお祝い金がもらえるかもチェックした方がいいですよ。支払われる額は年齢や案件によって異なりますが、大体20万以内に設定されているものが多いです。

どちらかというと再就職手当よりも転職サイトのお祝い金の方が規定やノルマがゆるいので受けられる確率が高いと言えます。

ハローワークの再就職手当を受けられる条件は、

・過去3年間の再就職手当を受けていないか
・雇用保険の被保険者資格を持っているのか
・再就職手当を受けた後にすぐに会社を退職しないかどうか

上記はほんの一例で、他にも細かな項目がたくさんあるので、場合によっては受けられないなんていうことも・・・。
気軽にお金を入手したいという人は、お祝い金制度を採用している転職サイトのほうがいいかもしれませんね。

何で民間のサイトがお祝い金を払えるの?

ハローワークは国が運営しているので、再就職手当を支払えるのも納得がいきますが、民間の転職サイトがお祝い金を支払えるっていうのは、ちょっと疑問がありますね。

なぜそのようなお金が発生するかというと、転職者が応募先企業に内定をもらえるとその応募先企業が転職サイトに仲介料としてお金を支払うようなシステムになっているんです。

その支払い金額は定かになっているわけではありませんが、おそらく数十万円規模。そのうちの一部を転職者にも、「お裾分け」するという感じですね。
なので転職サイトも儲けることができますし、転職者自身にもそのお金を割り振られるので、双方にとってメリットがあるわけです。

以上、転職の際に発生する再就職手当とお祝い金について詳しくご紹介してきました。
どちらを受け取るのが良いかは難しいところですが、受け取ることができる敷居の低さでは、お祝い金の方が上かなという感じがします。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職希望者が知らない転職エージェントのホンネとは?

転職希望者にとって不利益になるような転職エージェントの内部事情は、おそらく耳にする事はありません。 転職希望者のことを親身に考え、行動を起こしているエージェントばかりでは残念ながらありません。 ここでは転職エージェントの実態に迫ります!

Haruno / 707 view

転職後に気をつけるべき3つの事

晴れて再就職先が決まったら、新たな人生のリスタートです。 気持ちを新たに働く事は、心躍る出来事です。 転職先での生活は、気分も変われば、業務環境や人間関係が変わり、 人それぞれとは言え馴染むまでには紆余曲折も想定されます。

jobdesk / 2447 view

転職活動中にあったワースト3の出来事

私はかなり自分にとって難関度の高いものを目指していたため、最終的に転職活動の中で30社以上の面接をしました。その中であった最悪な出来事を紹介します。

ママエージェント / 786 view

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ