勤務期間を偽っても大丈夫?

例えば、前職の勤務期間が3ヶ月だったとします、しかし、「3ヶ月で辞めた」と面接官に分かってしまった段階であんまり良い印象を与えませんね。そうした後ろめたさから半年、あるいは1年などと記載して、職歴を偽る方もいるようです。

「1年勤務していれば何か理由があって辞めたのかな」という印象を与えることができるので、そこまでマイナスに響かないのではないかと転職者は考えます。
しかし、いざ内定をもらったとしても新たに働く会社に厚生年金手帳を提出することになります。そうなると社会保険の加入期間を見られることになるので、偽った履歴書を提出してしまうと、その時点でバレるということになります。

「内定をもらってしまえばこっちのもんだ!」と考える人もいるかもしれませんが、経歴詐称は会社によっては解雇に該当するケースもあるので、それがきっかけにクビになってもおかしくありません。

つまり、「正直に記載した方が良い」ということです。

ただし、あまりにも短い期間(3日、4日程度)で前職を退職している場合は、社会保険の加入前に辞めてしまったというケースもあるかもしれませんので、その場合はわざわざ記載しなくても良いでしょう。

ただ、現実はバレないケースもある?

社会保険の加入時期などで職歴の期間が分かるとお伝えしましたが、必ずしも面接官と事務員がそのようなチェックをするかどうかはその会社によるでしょう。
わざわざそこまでチェックせず、職歴を事細かに調べない会社もあるのが現状です。

しかし、そういった「バレなければ良い」と考えて応募する方は、実は転職希望者の中に度々いるようです。
結局は面接官に人間性や職歴で仕事が続けられていたかどうかは見抜かれてしまいますので、小細工するのは決してお勧めできる方法ではありません。

アルバイトで空白期間を埋める

転職経験が多かったり、職歴が短いのも、すべて自己責任なのでどうしようもないと言ってしまえばそれまでですが、できるだけ転職で良い印象を与えたいもの。
そのためには空白期間をどのように過ごしていたかをしっかりと伝えることが大切です。

例えば、物流関係の仕事に就きたいとしましょう。
その場合、アルバイトで物流関係の仕事をして現場の具体的な実務経験を積むのもよいでしょう。
物流関係の現場働いていたという説明ができれば、多少空白期間があったとしても転職の際に役立つはずです。
このように空白期間を有意義に使って、転職のためのステップアップを図ることで、転職できる確率も上がっていきます。

スクールや学校に通う

空白期間がある場合は、何か転職するための勉強や技術を磨いていたということをアピールするのも良いでしょう。
そのアピールする材料として挙げられるのは、スクールや学校、職業安定所。
専門技術の勉強をして資格を取得したり、専門技術のノウハウを学ぶ施設に通ってみるのはいかがでしょうか。

例えば、「WEBデザイナーになりたい」と思った時に、いきなり誰でもなれるわけではありません。
そのための技術をスクールなどで学び、具体的にサイトやバナーなどを作って面接時にアピールすれば、「空白期間でも勉強していたんだな」と思われ、決してマイナスに取られることはないでしょう。

ここでは転職の際の履歴書の書き方、及び空白期間の埋め方についてご紹介してきました。
空白期間に仕事への意欲を示すような行動を起こし、技術を磨いてマイナスのイメージを消し去ることが大切です。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

書類通過率アップ間違いなし、職務経歴書の書き方について

履歴書とセットで提出する職務経歴書は履歴書でアピールできない、社会人経験をアピールするものです。履歴書以上に重要な要素となるため、しっかりと練り上げましょう。

ママエージェント / 22386 view

書類選考を突破するためには自己PRを工夫しろ!

確実に書類選考を突破するためには、職務経歴書の自己PRで他の応募者と差をつけることが必要となります。しかし、新卒の自己PRとは違い転職における自己PRでは前職での実績がものを言うことになります。どれだけ営業スキル、開発スキルが高いといったところで、それに紐づくだけの実績がなければ企業側の納得感を得られないのです。ここでは、少しでもより良い実績をアピールするためのテクニックを解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 22234 view

書類選考通過へ導く職務経歴書の書き方

転職成功のための最初の難関が書類選考です。 人気の求人になると大変多くの応募があり、その中から選ばれるためには採用担当者の目に留まる職務経歴書でなければなりません。 どうすれば書類選考を通過できるのか、そのポイントをご紹介します。

転職アタッカー / 5117 view

関連するキーワード

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ