どこでも必ず聞かれた質問

■これまでの経歴を簡単にお話ください

一番初めにいつもこの質問を受けました。そして、回答している間に、提出した履歴書と照らし合わせながらチェックされました。決して出した書類と異なる点がないように、簡単にかつ業務メインに話すことが重要でしょう。短かすぎて、『それだけですか?』と一度言われたことがありますが、長すぎても良い印象がないようなので、程よいまとめ方でアピールすると良いでしょう。

■弊社に応募した理由は何ですか?

これは王道ですよね。ほぼ100%聞かれました。これが言えないともうだめですよね。その企業の強み、商品、社風、あなたという人物、今後目指すものを含め、端的に話すことがポイントだと思います。

■あなたのこれまでの業務における成功した経験、失敗して経験を教えてください。そhしてそれはなぜですか。

この質問、半数の企業に受けました。是非自身の強みを交えた成功談と、失敗だけれどもそれによって何か気づいた経験(もしくは、成功につながる失敗だった)など、あなたらしさのでる経験を用意しておいてください。必ずそれを通して学んだ事や、何かプラスして話すべきでしょう。決して、ただ成功や失敗の経験のみを話して終わらないで下さい。

■質問はありませんか?

これも100%聞かれる質問ですよね。これにも、企業研究をよくしておき、プラスになる質問をしましょう。また、内定が出てから、『あの時この質問をしておけば良かった!』と思うこともあったので、疑問点はこの場で解決させましょう。

その他の質問

それ以外によく聞かれた質問はこれらです。

■他の企業は受けていますか?どんな基準で企業を選択していますか。

■いまの企業をやめようと思った理由は何ですか。

■ご両親はどちらにお住まいですか?今は何をされていますか。

聞かれて焦った質問

■ビジネス書は読みますか?最近読んだものの中で一番印象深いものは何ですか。

■他社の商品の○○を知っていますか。

■今から伝える文章を全て和訳してください。(と言ってすべて英語で話された)

■あなただったらこの商品をどんな切り口で売り出しますか?

■本日○○新聞に掲載されていた○○についてどう思いますか?(新聞のマイナーな話題について)

リアクションに困った質問

■うちの会社に期待しても今後はわかりませんよ。

■今、うちの事業部は○○という若手に全て任せてあるので、あなたに入って頂いた場合はそのサポートをお願いしたいと考えています。

変わった質問がきた際も慌てずに答えること、普段から情報収集をしておくこと、本当にわからない質問は正直に伝えることが大切だと思います。ほぼ聞かれるであろう質問に対しては、確実な回答を用意して挑んで下さいね。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

こんな人はすぐ落ちる!面接でご法度の発言3つをご紹介!

面接ではちょっとした言動や行動によって合否が決まってしまいます。 その一瞬のやりとりで不採用と決める面接官もいるといわれています。具体的にどのような発言はNGなのか。代表的事例を3つご紹介しましょう。

Haruno / 24516 view

【3つの処方箋】圧迫面接に対処するには?

圧迫面接は面接官があえて険悪な雰囲気を出したり、答えにくい質問を発したりしたりして就職希望者のストレス耐性やコミュニケーション能力を見る面接方法です。 近年は圧迫面接自体すくなり「都市伝説では?」という声もありますが、業界によっては慣習的に行われているところもまだまだ多いようですね。ここでは圧迫面接を上手に乗り越えるためのテクニックを解説させていただきます。参考にしてみてくださいね。

テンキンマン / 10510 view

最終面接で伝えずに後悔したこと

いよいよ最終面接!となるとかなり具体的な話も出てきます。わたしが最終面接であった後悔したことを紹介していきます。

ママエージェント / 2061 view

関連するキーワード

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ