転職エージェントの魅力とは

転職エージェントを利用するメリットは、
・効率的な情報取集(希望条件を伝えれば、希望に近い企業情報を提供してもらえる)
・企業内部情報取集(扱っている企業がどのような人材を求めているのか教えてもらえる)
・幅広い情報収集(未公開求人を取り扱っている)
です。

これらの情報が無料で手に入るのはとても魅力的です。個人で探すのには時間も掛かりますし限界があります。それをサポートしてくれるのが転職エージェントです。

公的給付金も視野に入れましょう

これは、現在就業中の方であれば必要ありません。転職先が決定していない状態で離職する場合は、必要書類が揃い次第、なるべく早くハローワークへ登録しましょう。
なぜかというと、「雇用保険制度」による各手当受給に関係してくるからです。この手当の中には「再就職手当」というものがあります。早く転職先を見つければお祝い金を出しますよというものです。
ただし、転職エージェントを利用する場合、この「再就職手当」を受給するために気を付けなければならないことがあります。

それは、
[受給資格決定日から7日間(待機期間)+ 待機期間終了から1か月間]
を経過しないと、受給対象にならないということです。(他にも諸条件がありますが、ここでは割愛します)
離職中は収入が途絶えることになりますので、このような手当を視野に入れて行動してみるのも良いかと思います。

転職エージェントがサポートしてくれることは

先ず、あなたは「履歴書/業務経歴書」を作成します。それを元に転職先を探すことになりますが、ここまでは個人で取り組んでも同じです。では、個人ではできない転職エージェントが実際にサポートする内容はどのようなものがあるのでしょうか。
① 業務経歴書のレビュー
② 本人が考えている転職理由や希望の具体化
③ 該当企業が求めている具体的な人物像情報の提供
④ 該当企業の社風などHPではわからない情報の提供
⑤ 面接練習
⑥ 該当企業とのやり取り全般

私がもっとも有用であった内容は③と④です。どうしてもこの情報はホームページから集めることができませんでした。口コミも多々見ましたが、投稿者の主観が入っている為、どこまで信用してよいのか分からないという状態です。
その点でいうと、転職エージェントが握っている情報(採用担当者からの情報や、その企業に転職された方の生の声など)の方が信憑性ありと私は感じました。

担当者は転職先が決定するまで、基本的には同じ方が担当しますので、転職活動中にうまくいかないことや相談ごとなどがあれば、それまでの経緯を踏まえてアドバイスをもらうこともできます。

まとめ

転職エージェントを利用することで、情報量はとても大きくなります。その反面、その中で自分が求める企業を探すのはとても労力を必要とします。そのような時でも良き相談相手になってくれるのが転職エージェントですので、有効活用してみてはいかがでしょうか。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職を始めるなら必ず転職エージェントを活用しよう

転職活動をする際には、必ずと言っていいほど転職支援会社に登録して、求人情報を紹介してもらうものです。その際に応募先企業への履歴書送付から面接の日程調整までを対応してくれるのが転職エージェントです。 転職エージェントはいわばあたなのパートナーとして、様々なことに幅広く対応してくれます。

現転職エージェントの為になる話 / 1209 view

紹介してもらえる案件が多い転職エージェントとは?

ここでは紹介してもらえる案件が多い転職エージェントを紹介していきます。 ただ、どの転職サービスを利用すれば良いかは人によって異なります。 転職サービスにもそれぞれ強い分野があるからです。 また登録者が多い人気の転職サービスほど、優秀な人が優遇される傾向があります。

Haruno / 1190 view

トラブルが生まれやすい転職エージェントの特徴とは

転職エージェントの中には利用者にとってトラブルが起きやすいところもあるのが事実です。 大手の転職エージェントでないと自分が望んでいないようなキャリアコンサルタントが対応してしまうケースも・・・。 ここでは転職エージェント利用してトラブルが起きやすい企業の特徴をまとめてみました。

転職さん / 7198 view

転職SE

3度の転職を経験し、ようやく自分に合った会社を見つけれたSEです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ