転職サイトの仕組み

転職サイトは転職が成立すると、企業からお金をもらう仕組みになっている。
しかも、ただ転職を成立させただけでなく、転職者が3カ月以上転職先に在籍しなければ契約が成立しない場合もあったりする。
サイト側としてはどんどん転職を成功させなければ儲からない。そのため、転職してもらうために色々なサポートをしてくれる。
そのおかげで、求職者側はサイトを上手に活用してどんどん有利なサービスを受ける事が出来るということだな。

転職サイトのメリット

■求人数を多数保有し、スカウト機能がある

転職サイトを使う一番のメリットは、やはり扱う求人数の多さだ。一般の求職者は閲覧できない非公開求人も扱ってるからな。そして、求職者のスキルや希望に合わせた求人情報を検索してくれるのが特徴だ。
また、ほとんどのサイトには「スカウト機能」という便利な機能がある。求職者が履歴書と希望の条件をサイトに登録しておくと、それを見た企業から求人が来るというサービスだ。

■転職コンサルタントによる転職相談

ほとんどの転職サイトには転職コンサルタントと言う転職をサポートしてくれるスタッフがいるので、無料で転職コンサルタントのサービスを受けることができる。
コンサルタントによるサービスには、転職活動の相談、求人情報の検索、面接日程の調整、中には面接に同行して企業と給与交渉までしてくれる場合もある。
過去に何件も転職を成立させてきている転職のプロだから、転職に有利な意見を聞く事ができるだろう。

■応募書類の添削サービスや面接リハーサル

履歴書や職務経歴書などの応募書類を添削してくれるサービスや、面接のリハーサルサービスもある。ただし、これらのサービスが無料なのは1回だけの場合が多いので注意が必要だ。その場合、適当に書いた書類を添削してもらうのではなく、ある程度しっかり書いたものを添削してもらう方がいいだろう。

転職サイトのデメリット

メリットだけを見ると、転職サイトはいいことばかりのように見えるが、意外な落とし穴もあるので注意が必要だ。

■転職サイトにも得意分野・不得意分野がある

大手サイトでも自分の希望の求人はあまり扱っていなかった、ということも考えられる。希望の求人に強いサイトを選ぶようにしよう。

この記事の続きを読むには、ログインをしている必要があります。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

Mr.転職エージェント

2005年〜2014年まで某有名転職エージェントとして活動。
今では田舎に住み、全く違う仕事をしている。
今まで色んな転職者を見て来たが、成功する転職にはセオリーが存在すると思っている。
転職初心者に向けてそのセオリーを伝え、少しでも役に立つ事が出来れば、俺はハッピーだぜ。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ