まずは転職サイトに登録しよう

求めている業界、地域によって、優良求人が集まる場所は異なりますが、転職サイトにまず登録することをお勧めします。私はリクルート社の『リクナビNEXT』にまず登録しました。こちらに登録するだけで、週一度の更新で多くの求人情報を検索することが出来ます。希望する勤務地、待遇、業界など細やかに絞ることが出来ます。

この転職サイトに登録するためには、あなたの情報を多く入力する必要があります。個人情報から、業務経験など、細やかに入力する必要があります。そのため、まずは履歴書、職務経歴書を作成し、その後にこちらへ登録するほうがスムーズに進むでしょう。

応募のポイント

気になる求人情報を保存することもできるので、よく見比べて応募しましょう。応募は少なすぎると、内定までいくことが難しくなったり、多すぎると面接回数が増えすぎる、内定が決まりすぎることで辞退する手間が増えるということがあります。

また、実際に面接へ行かないと企業の雰囲気、あなたが求めているものに該当するのか分からないことも多いですし、記載してある給与はあくまで目安としてなので、最終的に内定がでるまで給与が分からないことがほとんどです。あなたの転職活動の中での評価により、最終的に給与が決まるといって良いでしょう。

入社してからの大幅な給与アップは難しいため、良い評価を得て、可能な限り高い収入を目指しましょう。

さいごに

多くの求人サイトが存在します。業界別に特化したサイトを設けている場合もあるので、ぜひ同じ業界の中でこれまで転職した経験がある人に聞いてみると良いでしょう。

子どもがいる女性は、働く母親に強いWEBサイト、また海外就職をしたい人向けのサイト、サービス業向けのサイトなど、自分があてはまるサイトを活用することで、より多くの希望する求人に出会うことが出来ます。大変な転職活動、ぜひ時間を有効に使用しましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

個性を活かした「採用されやすい転職準備の3つの術」

個性ってなんだろうと考えて、自分には個性がないと思う人もいるでしょう、それもありのままですね、そしてこれから転職を考えている方へ、個性を生かした転職準備、そして採用されやすい転職準備の3つの術をお伝えしていこうと思います。

ぽんぽんさん / 865 view

転職する場合、今の会社や家族への配慮は必要なの?

転職する為には、今の会社を退職しなければなりません。中途退職する決心ができたら、いよいよ転職への行動がスタートです。 転職するにあたって、まず退職する際に、配慮しておきたい事があります。退職はあなたにとって必要な行動ですが、周囲にもあなたに関わっている方がいる事に留意しておく事が大事です。

jobdesk / 19878 view

3か月という短期間での新しい職場の見つけ方

あなたは短距離派ですか?長距離派ですか? 私は本来、完全なる短距離派ですが、こだわりすぎて転職活動が長期的になってしまった派です…。振り返ってみると、次に転職活動をするのであれば、期限を決めて3か月くらいで効率的に行いたい、といつも思います。

ママエージェント / 6079 view

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ