まずは転職サイトに登録しよう

求めている業界、地域によって、優良求人が集まる場所は異なりますが、転職サイトにまず登録することをお勧めします。私はリクルート社の『リクナビNEXT』にまず登録しました。こちらに登録するだけで、週一度の更新で多くの求人情報を検索することが出来ます。希望する勤務地、待遇、業界など細やかに絞ることが出来ます。

この転職サイトに登録するためには、あなたの情報を多く入力する必要があります。個人情報から、業務経験など、細やかに入力する必要があります。そのため、まずは履歴書、職務経歴書を作成し、その後にこちらへ登録するほうがスムーズに進むでしょう。

応募のポイント

気になる求人情報を保存することもできるので、よく見比べて応募しましょう。応募は少なすぎると、内定までいくことが難しくなったり、多すぎると面接回数が増えすぎる、内定が決まりすぎることで辞退する手間が増えるということがあります。

また、実際に面接へ行かないと企業の雰囲気、あなたが求めているものに該当するのか分からないことも多いですし、記載してある給与はあくまで目安としてなので、最終的に内定がでるまで給与が分からないことがほとんどです。あなたの転職活動の中での評価により、最終的に給与が決まるといって良いでしょう。

入社してからの大幅な給与アップは難しいため、良い評価を得て、可能な限り高い収入を目指しましょう。

さいごに

多くの求人サイトが存在します。業界別に特化したサイトを設けている場合もあるので、ぜひ同じ業界の中でこれまで転職した経験がある人に聞いてみると良いでしょう。

子どもがいる女性は、働く母親に強いWEBサイト、また海外就職をしたい人向けのサイト、サービス業向けのサイトなど、自分があてはまるサイトを活用することで、より多くの希望する求人に出会うことが出来ます。大変な転職活動、ぜひ時間を有効に使用しましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

押さえておきたいキャリアシートの書き方とは

最近はWebから求人を見て応募する人の数の方が圧倒的に増えていますね。 その際必ず作成するものがキャリアシート。 プロフィールや職務経歴書などの書き方次第で書類選考の合否が決まると言っても過言ではありません。 ここではアピールできるキャリアシートの書き方について紹介していきます。

転職エージェントガール / 1896 view

レジュメの作り方が分からない!サンプルを一挙公開!

レジュメは企業にアピールする重要な書類。 レジュメの書き方次第で書類選考の合否が決まると言っても過言ではありません。自分のアピールポイントを含んだきちんとしたレジュメの書き方を理解しておくことが大切です。 ここではいくつかの参考例をご紹介していきましょう。

転職さん / 3888 view

転職活動するときに知っておきたいタイミングとは!?

転職活動を行うときにタイミングや時期によって内定率も大きく変わってきますし、求人数にも違いがあります。将来いずれ転職したいと考えている方は、今の仕事の辞めるタイミングと共に、転職活動のタイミングを考えておくと良いでしょう。

Haruno / 18706 view

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ