転職エージェントとは

転職エージェントでは、専任のアドバイザーがひとりひとりに合った適切なアドバイスやサポートを行ってくれます。
1人で就職活動をしていても一向に前に行かないこともありますが、専任のアドバイザーによって自分にぴったりの職業を探すことができます。

また、一般には紹介されていない非公開求人と呼ばれる仕事も見つけることができます。
ただし、職業エージェントでは、職歴なしだと困ってしまうことも多々あります。

一般的に、企業では転職ばかりを繰り返す人は避けられる傾向にありますが、職歴なしという人も例え就職したとしても、上手くいかなかったりすることがあると思われ、避けられる傾向にあるので、極力バイトなどの経験でも記入できるようにしておいた方が良いでしょう。

職歴なしの場合、自分の希望に合った仕事に就けないこともありますが、多くの人がアルバイトなどを掛け持ちしながら転職先を探していることも事実です。

職歴がない場合

では、職歴がない場合にはどうすればよいのでしょうか。一般的に、就職試験を受ける際には、面接が実施されることが多いです。
その際、職業経験がないと、その理由を問われることがあります。そのときに曖昧な受け答えをしてしまうと、採用されないことがあります。

そのため、職業についていなかった期間のブランクを埋める必要があります。しかしながら、年齢という壁も存在しています。
基本的には、若い年代であるほど採用される確率は高くなり、逆に年齢が高いほど採用される確率は低くなります。

そのため、若ければチャンスはあると言っても過言ではありません。仕事をしていなかった時期のブランクを埋めるために、次のようなことを実践してみると良いでしょう。

まず、資格取得に向けて勉強をします。職歴がない場合にでも、資格があれば面接を受ける際に有利になるとともに、勉強にいそしんでいたことも評価されます。
資格としては、実効性のあるものを選択すると良いでしょう。

そして、転職市場という視点では意味がありませんが、スーパーなどで軽いアルバイトをすることもおすすめです。
多少なりとも社会経験を積むことができるとともに、履歴書にも経歴として記入することができます。

まとめ

職歴なしでも転職エージェントを利用する事は非常に有効だと思います。
ただ、転職エージェントを利用する際には、次のような点に注意します。
まず、担当するアドバイザーがどのような人物であるかが大事です。親身になって相談に乗ってくれたり、技能は確かであるかなどが注目するポイントです。

あまり頼りにならないと感じたり、相性が合わなかった場合には、アドバイザーを変更してもらうなどの処置を取ってもらうとよいでしょう。
自分に合った転職エージェントを利用すると失敗がありません。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

紹介してもらえる案件が多い転職エージェントとは?

ここでは紹介してもらえる案件が多い転職エージェントを紹介していきます。 ただ、どの転職サービスを利用すれば良いかは人によって異なります。 転職サービスにもそれぞれ強い分野があるからです。 また登録者が多い人気の転職サービスほど、優秀な人が優遇される傾向があります。

Haruno / 945 view

転職エージェントの裏側 -エージェントの仕事編-

求人票が作成された後は、仕事が営業から実際に求職者と相対するアドバイザー(ここではエージェントと呼びます)へ引き継がれます。エージェントの仕事はどのようなものなのでしょうか?一般的にはあまり表に出て来ずイメージが湧かない応募者の絞り込みプロセスを紹介します。

現転職エージェントの為になる話 / 6188 view

転職する前に知っておきたい転職の応募手段3つ

転職活動では、さまざまな応募手段が存在します。それぞれにどのような特徴があるのでしょうか?ここでは、転職エージェントを介さない応募手段について解説したいと思います。

現転職エージェントの為になる話 / 13170 view

関連するキーワード

転職忍者

私が体験した転職体験から記事を書いていきたいと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ