転職エージェントに提出する書類

転職エージェントの担当スタッフに提出すべき書類というのは実に様々なものがあります。
エージェントの担当スタッフは求職者から提出された各種の書類を参考にして希望者に最も適した仕事を紹介する事を使命としています。
なので求職者の側から希望する仕事等について詳細な情報提供をすることが大切なのです。

提出するのは履歴書や職務経歴書だけではない

そして転職エージェントの担当スタッフに提出すべき書類は履歴書や職務経歴書といった、いわゆる世間一般の会社のほとんどが入社試験を受ける際に求職者に要求する書類だけではありません。

転職エージェントでは求職者に自己PR書を提出することを要求している場合も多いのです。そこで普段あまり自己PR書なる書類を書く機会がない求職者は、少々戸惑ってしまうというわけなのです。

履歴書や職務経歴書であれば、エージェントを利用した就職転職活動以外でもしょっちゅう書く機会がある為、エージェントに提出する履歴書や職務経歴書も特別なことを書く必要はありません。

しかし自己PR書についてはそもそも書き方が分からないという人も多いものです。それではエージェントに提出する自己PR書は、一体どのように書いていけば良いと言うのでしょうか。

自己PR書の書き方

まず自己PR書のそもそもの意義を知ることがとても大切です。自己PR書とは読んで字の如くですが、自分をPRする為の書類です。
つまり自分がこれまで入社したことのある会社で一体どのような仕事内容を経験したのだとか、自分の強みとは何か等を書く書類なのです。

しかし職務経歴書と違って特にこのように書かなければいけないという形式ばったものはありませんので、自己PR書の方がそういった意味では書き手側の自由度が高い書類であると言えます。しかし、自由度が高いからこそ何を書いたら良いのか分からないという人も多いのが普通です。

多くのエージェントのスタッフが求職者にお勧めする自己PR書の書き方とは、とにかく前職に力を入れて頑張ったことを書くというものです。
例えばチームをまとめて売上をアップしただとか、社内の賞を受賞したことがあるだとか、このようなことを書いていけば良いのです。

このように書くことで、採用担当者側は求職者がいかに仕事に対しても力を発揮する人物かどうかを見抜くことが出来ますし、前職時代に様々なことに力を入れて頑張った者というのは自然と評価が高くなるものです。

もしも前職に目立った活動をしたことがないという場合は、資格を取得する為に頑張ったこと等を記入しましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

書類選考が通らない!そんな時にやってほしい3つのこと

転職活動の上で、第一関門となるのが書類選考です。ここを通過しないと、いくら面接の場で直接自分のアピールをしようと思っていても何も始まりません。でも、書類をいくら出しても、不採用の連絡ばかりが届いてしまった場合・・・少し見直してみてもいいかもしれません。

ママエージェント / 3331 view

現役転職エージェントがこっそり教える内定が出る履歴書の書き方

転職ではずばり活動タイミングが大切です。通常時間が限られるものですし、いわゆる短期決戦です。賞味1〜2か月で効率よく活動するためには、履歴書を送付した企業からNGが出ないことです。ここでは内定につながる履歴書の書き方を解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 50443 view

職務要約の例文〜販売編〜

ここでは販売系の職業に関する職務経歴書のサンプルをご紹介しましょう。 販売系といえばアパレル関係、コスメ関係、その他食品や電化製品やインテリアなど数多くの販売系の職種がありますね。 販売系はコミニケーション能力以外のスキルも記載すれば、さらに魅力的な職務経歴書になるはずです。

転職さん / 3290 view

転職忍者

私が体験した転職体験から記事を書いていきたいと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ