中小企業という選択

どうして転職エージェントを利用して中小企業に就職する人が多いのでしょうか。

基本的にまず転職エージェントにて紹介される会社というのは、そのほとんどが中小企業だからです。

もちろん適正によっては大企業を紹介されることもあると思いますが、そもそも転職エージェントを利用して就職活動や転職活動をしている求職者達というのは、会社の規模について指定している余裕はないからです。

あくまでも希望する業界や職種の仕事の会社に無事就職することを最終の目的としていますので、あまり会社の規模にこだわって就職活動をサポートしていきたいと思っている転職エージェントもそもそもとても少ないからなのです。

もちろん大企業の方が色々な面で安定していることもあり、何としてでも大企業に就職したいと思う求職者も沢山いるわけです。
そもそもどうして大企業に就職することを目指している求職者がとても多いのでしょうか。

まず一部の例外はもちろんありますが、大企業というのは基本的に終身雇用制度をとっている会社がとても多いからです。
つまり従業員が余程の懲戒になってしまうような行為や重病になってしまわない限り、基本的には会社ごとに定められた定年年齢まで働くことが出来るのです。
中小企業や零細企業の場合、会社の業績が何らかの理由で悪くなってしまえば、すぐに従業員のうち誰をリストラ対象にするのかといった会議が行われてしまいます。

つまりいつ会社をクビになってもおかしくないので、なかなか安心して仕事に打ち込むことが出来ないというデメリットがあるのです。
そして就職活動や転職活動を沢山経験したことのある人というのは、とにかく正社員として就職することの面倒くささと大変さを痛いほど痛感しているものです。

しっかりした福利厚生がある中小企業を見つける

とにかく正社員で就職する為に就職活動や転職活動は非常に骨の折れる大変な作業なので、出来ることならばもう二度とそのような活動はしたくない、だからこそ定年まで働ける確率の高い大企業に就職したいと考えている求職者が非常に多いのです。

それから大企業は中小企業と比べて福利厚生も非常に充実しているので、それも求職者達が中小の企業よりもなるべくならば大企業に就職したいと思っている理由の一つです。

しかし、転職エージェントが求職者に紹介してくれる中小の企業の中にも大企業並みに福利厚生が優れた会社もありますので、中小の企業だからといってハナから応募しないという選択はしてはいけないのです。

福利厚生の良さと会社の規模というのは、常に比例しているわけではないのです。

それにもちろん中小の企業には大企業にはない良さもあります。例えば中小の企業の方が責任のあるポジションにつくことが比較的容易であるというメリットもあるのです。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職エージェントを経由して年収をアップさせる方法とは

転職を経て年収がアップしたという話がよくありますが、それは自分のスキルに見合っていない時に新たに評価してくれた企業に転職できた場合のみ。 誰でも転職すれば年収が上がるという事ではありません。自分のスキルをいかにアピールできるかがポイントです。

転職さん / 9820 view

30代と40代の利用が多い転職エージェントとは

30代と40代の利用者が多い転職サービスについて紹介していきます。 近年30代や40代の転職も増えてきましたが、いまだに「若い方が良い」という印象が根強く残りがち。 しかしそんな中、30代や40代の転職支援に力を入れている転職サービスがあります。 それはJACリクルートメントです。

転職エージェントガール / 712 view

金融業界に強い転職サービスはどこ?

転職サービスの中にはそれぞれ提携している企業との兼ね合いで得意ジャンルが存在します。 その中で、金融業界とのつながりがあり多くの転職実績があるのがJACリクルートメント。 金融業界に関する詳しいエージェントも多数在籍していて、秀でた実績を誇ります。

転職エージェントガール / 651 view

関連するキーワード

転職忍者

私が体験した転職体験から記事を書いていきたいと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ