まずは登録しよう

多くの転職エージェントがあります。大手の転職エージェントの場合、WEBのサイトにいくと、あなたの情報、職務経験、探している求人情報について入力します。
結構多くの項目があるので、登録に時間がかかります。事前に、職務経歴書を作成しているとスムーズに進めることが出来ます。

私が登録したのは以下の3社ですが、チャンスを広げるためにもっと登録しても良いと思います。

人材会社から連絡がくる

登録後、人材会社から連絡が来ます。ただし、人材会社側で、求人を紹介することが難しいと判断した場合、断られるケースもあります。その場合、へこむとは思いますが、他にも数多くの人材会社があるため、自分に合った求人を持っていそうな人材会社へ登録しましょう。業界に特化したもの、外資系に強い、など会社ごとに強みがあります。

担当者と会う

連絡が来たのちは、直接担当者へ会う日時を決め、人材会社へ直接行きます。この際スーツである必要はありませんが、ビジネスに相応しい格好で行きましょう。また、担当者と会うまでに履歴書と職務経歴書を事前に送って欲しいといわれることが多いです。

担当者は、はじめの登録内容とともに、直接あなたへ会うことで本当に企業におすすめできる人材であるのかチェックします。担当者と良い関係を築くことで、またあなたが求めていることをきちんと伝えることで、相応しい求人や非公開求人などを紹介してもらえます。人材会社はあなたの転職活動が成功することで、求人を募集している企業から報酬をもらえます。あなたの転職に対するやる気度合もチェックされています。

また、担当者と会った際に、求人をいくつかその場で紹介されることも多いです。その後も、あなたの希望にあった求人をメールや企業独自のWEBサイトを通して紹介してもらえます。

応募した求人に受かったら

応募したい旨を担当者へ伝えると、事前に提出していた書類を担当者から企業へ送ります。書類が通過すると、面接の案内が担当者より入ります。疑問点などあれば担当者にどんどん質問しましょう。応募企業について担当者は多くの情報を持っています。担当者によっては、採用企業の担当者についてよく把握している場合もあり、どのようなポイントをアピールするべきか知っていることも多いです。これは人材会社を活用する何よりの強みでしょう。

内定を得たら

内定を頂くと、担当者より待遇について、連絡が来ます。その待遇に不満がある場合、また面接で聞くことのできなかった入社後の不安、入社時期など、すべての橋渡しとして担当者が交渉してくれます。もちろん全て希望が叶うわけではありませんが、人材会社を通して応募しなかった場合は一人で交渉する必要があるため、これもかなり心強い点でしょう。

さいごに

エージェントというと有料のイメージがありましたが、私が利用したエージェントは一切費用はかかっていません。中には有料のものもあるようなので事前にしっかりと確認し、活用しましょう。在職中に転職活動を行う場合や何も転職活動についてわからない場合なども担当者から多くのアドバイスをいただくことが出来ます。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職エージェントを利用した内定・入社までの流れとは

転職活動を行うときに専任のキャリアパートナーが在籍している転職エージェントを利用した方が自分ですべて行動起こさなくてもスムーズに転職活動が進みます。具体的にどのようなサポートをしてくれるのか流れに沿ってご紹介していきましょう。

Haruno / 73257 view

転職エージェントに登録できないケースがあるってホント?

転職エージェントにはマイナビエージェントやリクルートエージェントなど多種多様な会社がありますが、中には登録さえ断られてしまうケースもあります。 具体的にどんなケースで断られてしまうのか見ていきましょう。

Haruno / 1828 view

内定率に影響!?転職エージェントの実態とは!

ここでは転職エージェントの実態に迫ります。 実際に転職エージェントに勤めていた方の意見も聞き、内部の人間にしか分からない情報もご紹介! 決して応募者のスキルだけではなく、それ以外の要素も内定率に大きく関わってくることが判明しました。

転職さん / 5999 view

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ