お金だけで判断してしまう

転職の際に重視するのは、やはり年収。
現在の職場と同じような職種や仕事内容にも関わらず100万円、あるいは200万円ほど年収に差が出るということも珍しくありません。

ただし、年収が上がるにつれて、「仕事のレベルが上がって周りについていけない」、「拘束時間が長い」、「常にスキルアップを求められて行きつく暇がない」といった意見もあり、年収のみにこだわって転職を行うとうまくいかないケースがあります。

現状から逃げるためだけの転職

転職を考えるのは何もスキルアップやステップアップだけではないのが現状です。
現在の職場環境で、「人間関係がうまくいっていない」、「仕事内容が自分には合っていない」、「残業が多く体力的に持たない」、など様々でしょう。

そういった職場環境から逃げたいという気持ちであまり下調べもせずに転職活動を行ってしまうと、「前の職場の方が良かったな」と数年後に後悔する可能性もあります。
隣の芝は青く見える、なんてよく言いますが、現在の仕事内容や状況を客観的に見ることができないと、転職しても思ったような職場環境に就けないケースがあります。

そのためにはキャリアコンサルタントなどに相談して、現在の職場環境がはたから見てどのような印象を与えているのか意見を聞くことも大切です。

将来性を考えずに転職先を決めてしまう

現在働いている仕事で、「なかなか年収が上がらない」、「ボーナスがもらえない」など不満を抱えている方もいるでしょう。
しかし、目先のお金だけで判断するのは危険です。仕事内容や職種によって浮き沈みがあることも十分に考えられます。

逆にに現在は利益を上げていて報酬が良いところでも、数年後には倒産に追い込まれるほど利益が激減してしまうところもあります。
例えば、一時的に携帯ゲームというのが非常に流行りましたね。
そういったゲームの制作会社は一時的に非常に利益を上げてきましたが、現在はスマホアプリに移行してきている現状もあり、その流れについていけない制作会社は倒産に追い込まれている所も現実としてあります。

そういった将来へのビジョンがない企業への転職をしてしまうと、今は収入が良くても今後、激減してしまうという可能性もなくはありません。

まとめ

以上、転職の際にありがちな3つの過ちについてご紹介してきました。
年収や職場環境ももちろん重要ですが、その転職を考えている企業の将来性やピジョン、安定度なども考慮して転職は決めたいところですね。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

ハローワークではなく転職サービスを利用すると年収が高くなる?

ハローワークと転職サービス。 どちらを利用するにしても求職者は無料で利用できるため、そこまで変わらないのではないかと思う人もいます。 しかし年収アップを期待するなら、実は転職サービスの方が確率が高いと言えます。 その実態に迫ってみましょう!

Haruno / 889 view

地域格差は10万円以上!?地域別平均月収とは?

地域によって月収の格差は10万円を超え、さらに広がっているケースもあります。ただ月収が安くても物価指数などを考えれば生活しやすいケースも。ここでは地域別にどれぐらいの月収格差があるのかご紹介していきましょう。

Haruno / 4588 view

今、転職年齢35歳限界説に変化が!?

かつて転職できるリミットは35歳と言われていました。 しかし、年々と転職をする人の平均年齢が上がってきていて、ここ数年でその平均年齢も3歳ほど上昇。 男女共に転職を考えるタイミングも遅くなってきています。 ここでは転職年齢について詳しくみていきましょう。

転職さん / 2648 view

関連するキーワード

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ