営業職に関する志望動機の例文とは

過去に営業職としての経験があるのであれば、その経験をしっかりと記載しましょう。

・例文
私は過去に広告業に携わっており、実際に依頼主と綿密な打ち合わせやミーティングを行った経験があります。その時に積極的に希望や要望を聞き出すことで、より良いプロモーション活動を実現することができました。
宣伝後の反響も大きかったとクライアント様も大変喜んでいました。

制作業に関する志望動機の例文とは

制作業やデザイン業の場合は、これまで興味を持ったもの、勉強してきたことなどを伝えることで制作業に対する熱い想いをアピールすることができます。

・例文
私は小さい頃からアニメやゲームが好きで、そういった職業に就きたいと考えていました。ものづくりが好きだった学生時代には美大に進み、デザインの基礎から学んで、ぜひ仕事でも生かしたいと考えています。
御社のような最先端の技術やビジョンを描いたものづくりには大変魅力を感じていて、是非業務に携わりたいと考えるようになりました。

体力系業務に関する志望動機の例文とは

引越しや運送業務、スポーツショップなどの体力系の仕事では、学生時代にどういった過ごし方をしていたか、また前職でどのような業務に携わっていたかがポイントとなります。

・例文
私は小さい頃から野球が好きで、小・中・高と合わせて9年間野球部に在籍していました。仲間と共に1年間練習に没頭し、県大会でベスト8に残ることができました。
もちろん成績だけでなく普段の練習において協調性や思いやり、体力面の強化などプラスになったことは今でも私の財産です。
そういった経験を生かし、決して妥協することなく協調性をもって仕事に携わりたいと考え、御社に応募させていただきました。

未経験分野に関する志望動機の例文とは

転職活動を行っている時に同じ分野に転職するわけではない人もいるでしょう。
そういったときはどのタイミングで興味を持ち、応募しようとしたのかを伝えることが大切です。

・例文
私は元々営業職に携わっていましたが、業務の中で実際の製造現場を拝見させていただく機会があり、ものづくりにこだわって仕事を進めるということに大変興味を持ちました。
営業職で人と人とのコミュニケーションというのも魅力に感じているのですが、自分が製造に携わった物が市場に出回るという感動をぜひ味わってみたいと思い、御社の製造業務に応募させていただきました。

まとめ

このように職種によって志望動機が変わるのは当たり前のことです。
決して志望動機は使い回さずに、その企業一つ一つのに心のこもった志望動機を作成するように心がけましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

内定が出たが迷っているあなたにして欲しい3つの事

内定の連絡は通常はうれしいものです。そこへ向かって一生懸命に活動を行ってきたあなたにとってそれはゴールです。しかし、この企業でいいのか決めかねている場合、またそうならないための対策を紹介します。

ママエージェント / 22211 view

面接官はお見通し!?ウソっぽい印象を与えてしまう志望動機とは!

転職の際の王道的質問が志望動機。 9割9分、聞かれる質問でその答え次第によっては合否が決まるとの声も。 ここでは理想的な志望動機とともに、嘘っぽい印象を与えてしまう志望動機についてもご紹介していきます。

Haruno / 40072 view

志望動機はどう書くべきか?

「志望動機」と「自己分析」は就職活動の2大テーマですね!今回は志望動機について企業の人事担当者がどのような点を見ながら評価を行っているか考えてみましょう。 志望動機は企業側の立場からすると「なんでこの人はうちの会社を選んでくれたんだろう?」ということを確認するための重要な資料になります。

テンキンマン / 1325 view

関連するキーワード

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ