「若さ」単体では何の意味もない

20代転職者の最大武器は言うまでもなく「若さ」だ。しかし、「若さ」という武器はそれだけではただの「切れない包丁」だ。若さは無限大の可能性を秘めているが、研ぐという努力をしなければただの「切れない包丁」のまま。若いだけで何も努力しない20代転職者と実績がある30代転職者、君ならどちらを選ぶ?

「若さ」単体では何の武器にもならない。「若さ」のエネルギーを何かに傾けるからこそ、意味がある。「勉強に集中して、難しい資格を取得した」「仕事をしながら未経験の分野の勉強をした」など、若いうちの集中力や体力を有利に転職するために費やすべきだ。「若さ」はそれを使って努力をしてこそ、意味があるからな。

安易な「自分を成長させたい!」はNG

これも「若さ」をそれだけで意味があると誤解しているのと本質的には同じ事だが、面接でよく「自分を成長させる何かが御社にあると思っています!」などと言ってしまう20代転職者がまれにいる。これは絶対に言ってはいけないNGワードだ。この後に「具体的には○○資格を取得中で、御社の△△業務を経験することで成長できると考えております。」と続くならばもちろんOKなのだが。

何がNGなのか、わかったかな?それは、何の具体性もない「成長させたい」は、「誰かに自分を成長させてほしい」という単なる「他力本願」に他ならないからな。これを面接で安易に言うということは、「若いんだし、会社に入れば誰かが仕事を教えてくれて研修もあって、簡単に成長できるっしょ~」と言っているのと同じ事だ。

仕事の人脈を育てよ!

この記事の続きを読むには、ログインをしている必要があります。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

Mr.転職エージェント

2005年〜2014年まで某有名転職エージェントとして活動。
今では田舎に住み、全く違う仕事をしている。
今まで色んな転職者を見て来たが、成功する転職にはセオリーが存在すると思っている。
転職初心者に向けてそのセオリーを伝え、少しでも役に立つ事が出来れば、俺はハッピーだぜ。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ