①老練な交渉術

若い世代には逆立ちしてもできないような老練な交渉術を身につけた中高年は、それが転職の武器になるはず。しかし、そんなものは自然と身についていて無意識のうちに行動していることなので、自分ではあまり気づいていないかもしれない。若い人たちが苦手としている難しい交渉事をよく担当したり、何かややこしいいざこざが起きた時などに駆り出されたりすることはなかったか?それは、そのような難しい局面はあなたにしか解決できないと思われているからではないだろうか?

でも、「老練な交渉術」というのはどのようにアピールすれば良いだろうか?自分で「老練な」と言うのもおかしい。そこは、過去の仕事の経験からのエピソードを交えて紹介するのが一番わかりやすい。

「気難しいと評判の取引先の社長と腹を割って話すことで仲良くなり、その会社と契約を結ぶ事ができた」「絶対に無理だと言われていた契約だったが、粘り強く交渉した結果獲得した」など、その交渉術の一端を披露しながら説明すると面白い話になって、面接官もあなたへの興味が高まるはずだ。

②クレーム対応能力

難しい交渉事と並んで豊富な経験を求められるのが、クレーム対応能力だ。実際に中途で採用する中高年はクレーム対応だけでとられると言っても過言ではないくらいそう言った方たちを見てきた。

若い人には難しいクレーム対応を上手にできない。しかし、経験豊かな中高年ならお客様の怒りを理解し、お客様の気持ちに沿った対応をできるだろう。過去に同じようなクレームの対応をしたことがあるかもしれない。「俺が昔対応した客は、もっと酷い事を言ってきたもんだ」という余裕があれば、新しい職場でもかなり頼りにされる事だろう。

もし、まだできて間もない若い会社や若い人たちが多い会社に転職したい場合、クレーム対応のスキルについてアピールしてみるのも手かもしれない。どのような職場にもクレームは存在するので、必ず需要はあるはずだ。

この記事の続きを読むには、ログインをしている必要があります。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

Mr.転職エージェント

2005年〜2014年まで某有名転職エージェントとして活動。
今では田舎に住み、全く違う仕事をしている。
今まで色んな転職者を見て来たが、成功する転職にはセオリーが存在すると思っている。
転職初心者に向けてそのセオリーを伝え、少しでも役に立つ事が出来れば、俺はハッピーだぜ。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ