正社員のこだわりは禁物

女性の場合には、正社員という立場にこだわりすぎると、どうしても転職の活動期間が延びる傾向にあります。それともう一つ。どのような地域であっても、事務職員の仕事は倍率が高いものです。このように、難易度の高い要素にこだわりを持ってしまうと、成功に遠のいてしまいます。感覚としては、「どんな仕事でも大丈夫です」というくらいの気持ちを持っていたほうが、企業側は採用しやすいものです。特に20〜30代であれば、これからスキルを身に着ける時間がたくさんあると思います。専門性の高いスキルを身に着けることで、女性は長く仕事に携われます。

大手企業へのこだわりも禁物

大手企業というのも同じことです。確かに大手は制度も整っていますし、給与水準も高いでしょうから魅力的です。けれども、歯車になってしまう可能性もありますし、人間関係も大変なのは事実です。中堅・中小企業のほうがアットホームで社員にやさしいという考え方もできます。ぜひ、幅を狭めることなく活動してみることをお勧めします。

5年後の自分をイメージする

ダイバーシティーという考え方はしばしば間違って解釈されるケースがあります。ダイバーシティーは女性のためだけにあるものではありません。多様な働き方を認めることを根付かせるための考え方ですので、男性や女性といった性差は関係ありません。けれども、女性にとっては結婚や出産といったプライベートのイベントが男性に比べて仕事へ大きく影響するのです。ですから、どうしても女性に適用される傾向にあります。

一方で、このような風潮が広がっていることは非常に良いことです。是非この流れに乗ってほしいと思います。具体的には、自分が5年後にどのような働き方をしているかをイメージしてほしいと思います。仕事に没頭することで充実すると感じるかもしれません。仕事は控えめにして、家事や育児を両立している状態を思い浮かべるかもしれません。そして、その選択肢は女性自身にあるのです。自分のイメージする働き方を長期的に実現できる企業を選択するのが良いと思います。仕事内容は

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

詳しい転職エージェントの詳細はこちら >

関連するまとめ

転職後に給与額が思っていたのと違った!と言う人がしていなかった3つの事

転職時に確認することとして一番大事な事が「給与額」でしょう。しかし、給与アップのために転職する人はしっかり確認するのですが、そうでない場合はあまり確認しない人も多いのです。また、給与について企業と話が食い違うケースもあります。どのような事に注意すれば良いのでしょうか?

テンキンマン / 17742 view

転職では初めの応募社数が重要!

転職活動をはじめた時は、絶対に行きたい企業ではないといやだ、とかこの企業以外はまったく興味がない! こんな名前も知らない小さな企業は選択肢にない、など色々あると思いますが、転職を進めていくにつれて、初めのスタート時点でもっと応募しておけば良かった…と後悔することも多いです。その理由について紹介していきます。

ママエージェント / 4733 view

本当に今の会社を辞めても大丈夫なのか?辞める前に必ずこれだけは確認しておけ

転職しよう!と決意を固めたつもりでも、いざ会社を辞めるとなると誰でも不安になる。本当に会社を辞めていいのか?それは、実際に辞めてみなければわからないことかもしれないが、できれば辞める前にリスクを確認しておきたい。

Mr.転職エージェント / 1545 view

現転職エージェントの為になる話

現役転職エージェント。
これから転職をされる皆様に、お教え出来る事を包み隠さず全てお話します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

必ず登録しておきたい転職サイト

転職者なら必須のサイトはこちら

転職サイト特集はこちら >

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ