後悔しないためには自己分析から

転職を繰り返さないためには、自分のあらゆる面で会社にフィットしていることが重要です。我慢している状態はストレスですし、いずれ少し不満が生じただけでも在籍が危ういものとなります。まずは自分のことをもう一度分析してみましょう。新卒時代の就職活動でも実施しているとは思いますが、実際に社会人になってみると少し価値観が変わっているはずです。

大事なのは、自分が働くうえで何を重要視するのかを見極めることです。複数ある場合は、優先順位をつけてみましょう。また、これだけは我慢できないという状態も洗い出してみましょう。ここでの分析は、面接で発言する志望動機とは違います。ある意味本音をさらけ出してください。面接で転職理由を問われた際に「給料」とは答えづらいものですが、自分にとって給料が最優先なのであれば、やはり給与水準の高い企業に入社しないことには、いざ労働時間などが増えて会社への不満が生じたタイミングで、他の企業に目が行ってしまうことでしょう。とにかく正直に分析をしてみてください。

業界と会社を選択する

自己分析の次は、業界選びです。優先順位が「仕事内容」などであればシンプルですが、「やりがい」「給料」「労働環境」などの場合は自身の情報量だけでは選択できないかもしれません。その際は転職エージェントに頼りましょう。業界が決まったあとは、実際にエントリーする会社を選びます。この際、業界内の売り上げ順位で選んではいけません。必ず、自分の分析した内容をもっとも充足する会社を選択するのです。

入社した後は退職する可能性のある要素を解消する

晴れて希望の会社に入社しても、安心してはいけません。会社は希望を満たすことのできる要素を持っているわけですが、自分がどうしても我慢できない要素も同時に持っているケースがあるからです。そして、その要素は徹底的に解消しなければなりません。「人間関係」「所属したくない部署」などは、おおむね自分自身で解消できることが多いです。一生懸命目の前の仕事に取り組むことも大事ですが、転職した目的を達成するために自分中心に考えることは、長い間会社に貢献できることにつながるのですから、結果的には会社にとっても良いことなのです。入社してもある程度冷静な目線で仕事に当たると良いでしょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

自分のアピールポイントがないと思っている平凡なあなたへ

自分に取り柄がないと思っているそこのあなた。実は転職活動をする人の多くは、何もずば抜けたスキルや経験を持っているわけではありません。大事なのは、適切に評価してもらうために上手にアピールするテクニックにあります。ちょっとしたことで見栄えが変わるポイントを解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 14721 view

自己分析をする事から転職は始まる!

転職する為に、中途退職する皆さんには、既に社会人としての一定の経験があります。 再就職するにあたっては、その経験に裏打ちされた価値を、新たな雇用主に訴求しなければなりません。 その為には、新卒採用とは違って、経験ある社会人ならではの自己PRが必要ですが、その前提として客観的な自己分析が求められるのです。

jobdesk / 4555 view

就活で必要だった「自己分析」転職活動にも必要??

大学生の就職活動の頃、嫌になるほど聞いた言葉、『自己分析』その際はその頃なりに一生懸命に自己分析して、学生時代の経験、友人から見た自分などを伝えてきました。 それから数年、もしくは数十年、あなたはまた新たなステージを目指し動き出しています。 その際に自己分析は果たして必要なのでしょうか?そしてその方法とは?

ママエージェント / 12661 view

現転職エージェントの為になる話

現役転職エージェント。
これから転職をされる皆様に、お教え出来る事を包み隠さず全てお話します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ