・メリハリが欲しい

仕事は仕事、家庭は家庭。メリハリをつけて、やるときにとことん集中して取り組みたい。
プライベートにいちいち口出ししないでほしい。無駄な会議ばっかりやりたくない。

・英語が多少でも出来る

英語はほぼ必須でしょう。レベルこそ様々ですが、みんなわかります英語くらい。
急な海外クライアントはみんなで英語会議。

・転職回数が多い

気が付けば転職回数が増えてしまった。もちろん、一つ一つでそれなりの経験、スキルは持ち、1社で2年以上は勤務している。

・女性である

女性が多い環境にも慣れている。年功序列やおじさんばかりの会社は嫌である。

・ストレスに強い

多少のことがあっても自分はやっていけると思う。何かトラブルがあっても自分で解決出来る。

・単独でもやっていける

人に助けを求めても、それはあなたの仕事です。もちろん助けてくれる人もいるけれどそれが当たり前ではないし、あなたもそれは求められません。

外資系は合う人にはとても居心地の良いものでしょう。ただ、合わない人にはそれは地獄としか言えません。なんでみんなこんなに冷たいの!会社の飲み会は?

そんなこともちろん入社前に把握しているべきなのだけれども、外資系はそんなもんです。
一括りに『外資系』と言っても様々ではありますが、日本独自の環境を求めることはそもそも間違っています。

ただ、役員クラスは男性ばかりの、長い会議にうんざりした、つかえないおじさんばかりを見ているあなたにはここは天国に見えるかもしれません。

そこで働く人はみんな全力で働いています。上司の前ではとくにそれは重要!結果がすべてですし、一生この企業にいる予定もないが、いまクビにはなっても困る。
かっこいい女性もたくさんいます。

ただ、長期的に外資系にいると、日系企業の守られている感覚がうらやましくもなるようです。外資系から落ち着きを求めて日系企業へ転職するパターンも多いです。
もちろんある程度の年齢で転職をしたいのであれば、それなりのキャリアが重要ですが。
どちらにしても、外資系、というだけで避けて通るのではなく、そのメリットをよく知って、あなたに向いているのであれば、ぜひチャレンジしてみてください。意外とぴったりはまるかもしれません。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職希望者はどんな人?ライバルの力を知って転職に役立てよう!

ここでは転職希望者のデータを分析し、どんな人が転職活動しているのか把握してみましょう。 自分のことだけで精一杯という人もいるかもしれませんが、スポーツのように相手の力を把握することができれば、それを生かして自分にとって利益のある対策ができるかもしれません。

Haruno / 798 view

3か月という短期間での新しい職場の見つけ方

あなたは短距離派ですか?長距離派ですか? 私は本来、完全なる短距離派ですが、こだわりすぎて転職活動が長期的になってしまった派です…。振り返ってみると、次に転職活動をするのであれば、期限を決めて3か月くらいで効率的に行いたい、といつも思います。

ママエージェント / 6296 view

良い求人を見つけるために転職サイトを活用しよう!

転職活動を始める一番初めのステップはより良い求人を見つけることでしょう。世間には多くの求人情報があふれていますので、効率良く、あなたに見合う必要な情報を探し出すことが近道です。近年、転職活動はWEBでほぼ進めることが出来ます。

ママエージェント / 22854 view

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ