給与のチェック方法

転職サイトを見た時に月給20万~30万円と書いてある場合、年齢や経験年数に応じて給与はこの範囲内で人によって変動するということになります。この際、自分はどの程度もらえるのかということが気になる点です。

最低20万と考えている人にとっては、基準をクリアしていることになりますが、最低25万欲しいという人にとってはこの記載だと自分がどのあたりに該当するのか悩ましいところです。

このような場合の目安としては、求人に書かれている求める人材の年齢層と経験年数を参考に推測することになります。例えば、経験3年以上の方という記載があり年齢は35歳までの方となっている場合、経験3年の方は20万スタートの可能性が高くなります。逆に、35歳までの方となっているので大卒の場合は、経験が
13年程度であれば30万と推測できます。

では、25万はどうかというと、ちょうど20~30万の真ん中にあたりますので経験年数6~7年程度の方ということになります。断定はできませんがだいたい自分がどのあたりかという予測はできます。

賞与のチェック方法

賞与については、月給のように固定賃金という位置づけではありませんので会社の業績や人事考課といった結果によっても変わる可能性があります。
そのことをふまえた上で、見るポイントは「賞与支給実績あり」、「賞与あり」、「賞与年2回」、「賞与年2回昨年実績○ヶ月」などの記載の仕方です。

まず、「賞与支給実績あり」という場合は、過去に賞与が支給されたことがあるという意味なので、支給されない可能性が高いかもしれません。
次に、「賞与あり」の場合は、支給はされる可能性は高いかもしれませんが回数や金額が少ない可能性が考えられます。

「賞与年2回」の場合は、賞与が支給されるということが例年ほぼ続いていて夏と冬などの年に2回あるということが考えられます。
最後に、「賞与年2回昨年実績○ヶ月」の場合は、賞与が年2回ほぼ決まって支給されているということだけでなく具体的に直近の支給実績が記載されているので、賞与の支給実績が会社としてのアピールポイントになる、または、賞与は例年支給されていますという求職者へのアピールをしているということが考えられます。
賞与が支給される会社に転職したいということであれば、賞与の記載をしっかりチェックしましょう。

求人内容はあくまでも目安であり、給与額は個人によって経験や年齢などの要素から決まりますので、求人内容を見ただけでは分かりにくい面があります。ただ、ここでご紹介した給与や賞与のチェックポイントを参考にきちんと見るようにすれば、ある程度は推測できます。
仕事内容や仕事のやりがいも大切ですが、給与や賞与も仕事を続けていく上で重要なものですから、後悔のないように求人内容をチェックできるようにしましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

ブラック企業に転職しないために

最近よく耳にするようになったブラック企業という言葉。誰しも入社したくないはずですが、必ず不幸な目に合う人は存在します。ブラック企業を事前に見分けるためのポイントは何でしょうか?

現転職エージェントの為になる話 / 9469 view

転職エージェントから勧められた求人の上手な断り方とは

転職エージェントに登録しに行くといくつか仕事を紹介してくれます。 しかしその時、自分の希望条件とは異なっていて、「あまり理想のものがないな・・・」という時もあります。 そんな時、コンサルタントの方に悪い印象を与えず断る方法や対策について紹介していきます。

転職さん / 13687 view

内定率に影響!?転職エージェントの実態とは!

ここでは転職エージェントの実態に迫ります。 実際に転職エージェントに勤めていた方の意見も聞き、内部の人間にしか分からない情報もご紹介! 決して応募者のスキルだけではなく、それ以外の要素も内定率に大きく関わってくることが判明しました。

転職さん / 5966 view

関連するキーワード

転職アタッカー

転職を色んな角度から切り込んでいきます!!!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ