雇用保険の基本手当(一般的には失業保険)とは

雇用保険の加入者(被保険者)の人が、離職や定年などの状態となり新しい仕事を探すにあたって失業中の生活を不安にならないように、また、早期の再就職ができるようにという目的で支給される手当です。

細かい条件はありますが、基本的には離職前の2年の間に12ヶ月以上の雇用保険への加入期間が必要となります。ですので、正社員だけでなくパートやアルバイトの方でも雇用保険に加入していた期間が条件を満たしていれば対象となります。

稀に、加入していたかよくわからないという方がおられますが、加入していた場合は給与明細などを見ると雇用保険料が引かれているはずです。
また、1社だけでは12ヶ月を満たしていないという方は、離職前2年の間に該当する前職での加入期間がないか確認してください。そして、当てはまる可能性があれば必ず確認するようにしましょう。

手続きの流れとは

まずは、前職の会社からもらった離職票(会社が作成して本人に渡すことが基本)を持って居住地の管轄(ハローワークのホームページで確認)のハローワークに行きましょう。
ハローワークに行ったら、求職の申し込みをしてください。積極的に就職しようとする意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの取り組みによっても、就職することができない失業中であることが基本手当をもらうことができる条件の1つです。
では、当てはまらないのはどんな場合かということを次にご紹介します。

妊娠・出産・育児のために、すぐに就職することができない、定年などで退職してしばらく休養しようと思っている時、病気やけがのためにすぐに就職できないなどの状態の場合には基本手当を受けることができません。
次に、離職の日以前2年間に被保険者期間が通算して12ヶ月以上あることが必要になります。前述においても少し説明しましたが、補足としてこの12カ月の期間については、離職日から1か月ごとに区切った期間の各月に賃金支払いの基礎となった日数(簡単に言うと有給休暇を含む出勤日数)が11日以上あることが必要となります。
ただし、特定受給資格者又は特定理由離職者は、離職の日以前1年間に被保険者期間が通算して6ヶ月以上ある場合でもOKです。

特定受給資格者と特定理由離職者とは

まず、特定受給資格者は倒産等によって離職した人、解雇等によって離職した人が該当します。
次に、特定理由離職者は期間の定めのある就業をしていた人で期間の満了かつ更新を希望したのに期間の更新には至らなかったことによって離職した人、正当な理由のある自己都合によって離職した人が該当します。
詳細は、ハローワークのホームページで確認しましょう。

失業保険という言葉は、社会人経験のある人であれば一度は聞いたことがある言葉だと思います。しかし、その詳細についてはあまり知らない人も多いのではないでしょうか。

また、失業中に誰もがもらえるものというイメージを持っている人もいると思いますが、必ず誰もがもらえるものではないということに注意しましょう。
条件を満たした人にだけ支給されるということ、また、その条件に自分があてはまるのかどうかということを退職する前に確認しておきましょう。
失業保険をもらえると思って退職したのに結局はもらえなかったという人がいることも、耳にすることがあります。退職・転職を考えている場合は必ず押さえておきたいポイントです。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

詳しい転職エージェントの詳細はこちら >

関連するまとめ

マイナスイメージを与えない退職理由って何かある?

よく退職理由として、「さらなるスキルアップを目指し転職しようと思った」と前向きに返答する人がいますが、そんな人はごくわずかでしょう。 実際は職場環境に不満を持って辞める人がほとんどです。 では、マイナスイメージを与えない転職理由というのはあるのか検証していきましょう。

Haruno / 9161 view

退職時のトラブルに備える3つのチェックポイント

自主的な退職か否かにかかわらず、転職には準備がとても大切です。退職月のお給料の金額など、企業側と利害関係が直接ぶつかるケースも少なくないので、退職する側でも万が一のトラブルに備えて準備をしておくことはとても大切です。 特に円満退職ではない場合には会社とトラブルになってしまった時に備えて書類や証拠資料の保管を行っておくことも視野に入れながら転職準備は進めていく必要があります。

テンキンマン / 2884 view

転職前に確認しておきたい!現在の会社でやり残したこと

転職に踏み切る際には、現在の会社でやり残したことを無い状態にしておかなければなりません。ボーナスをもらってから辞めるというのも細かいですがその一つです。転職を検討している方はご一読下さい。

現転職エージェントの為になる話 / 13900 view

転職アタッカー

転職を色んな角度から切り込んでいきます!!!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

必ず登録しておきたい転職サイト

転職者なら必須のサイトはこちら

転職サイト特集はこちら >

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ