保育士の平均給与とは

保育士の平均給料は20代で270万円程度、30代で320万円程度と言われています。
これは正社員として働いた場合の平均給与で月収に換算すると、手取りは20万円前後となっています。
また、パートタイマーやアルバイトが中心になって運営されている保育園や保育施設も多く、社員にかかる負担の割には給料が安いということで問題になっています。
国としても待遇改善に乗り出していますが、いまだに保育士全体の給料が安いというのはほとんど変わっていません。

給料の良い転職先とは

保育士の資格を生かしつつ、できるだけ給料の高いところに転職したいのなら公立の保育園がお勧めです。月給自体はそれほど私立の保育園と変わりませんが、ボーナスで差が出てきます。私立の保育園の場合は平均賞与が2.5ヶ月分程度となっていますが、公立の保育園の場合は3.6ヶ月分。金額にすると20万円から30万円程度変わると予想されます。

その他で比較的ボーナスが高いのは、認定こども園、病院内保育所などが挙げられます。
逆にボーナスが少ないと言われるのが認証の保育所、企業内保育所、認可外保育園です。
認可外保育園の場合はボーナスが1.5ヶ月分程度と言われていますので、給与面を考慮する場合、安いと言わざる得ません。

公立の保育園で働くには

公立の保育園で働く人は保育士の資格以外に公務員試験に合格している必要があります。
そして、希望の保育園の採用試験を受けるため、一般的な保育施設よりものハードルは上がります。そして、公立の保育園の場合は各自冶体で6月から8月に採用試験が行われます。

一般の保育所に比べて採用人数も少なくなっていますから、狭き門と言えるかもしれません。
それでも、もし採用して勤務することになれば年々年収も上がってきますし、高いボーナスも約束されています。
給与面では、最も好待遇の職場と言えるでしょう。

以上、保育士として給料の良い場所で働く方法についてご紹介してきました。
中には保育士の資格は取得しているけど、公務員の試験には合格していないという方もいるでしょう。そういった方であれば、認定のこども園や病院内の保育施設を狙うのがおすすめです。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

年収が50万アップした保育士の転職方法とは!?

現状の給料に納得がいかない保育士という方も多いでしょう。 保育士の平均年収は300万円前後と言われていますから、一般的な他の職種と比べて決して高いとは言えません。実体験によって「年収が50万円アップした」という方もいますのでどのような方法で転職活動すればいいのか探っていきましょう。

転職エージェントガール / 1432 view

コレができれば異業種への転職も可能!?

転職活動は同業種のみの経験が重視される傾向にあります。 ただ、そういった転職事情とは裏腹に、「新しい仕事をしてみたい」、「今までとは異なった分野に挑戦したい」という方も少なくありません。 そういった時にどのような転職活動を行えば、新しい分野での内定がもらえるのでしょうか。

Haruno / 1131 view

システムエンジニアを目指すならどんな資格を取得すればよい?

システムエンジニアになりたいと考えた時どのような資格があれば転職に有利に働くのでしょうか。 ある程度実務経験があればそこまで資格にこだわる必要はないのですが、未経験の方や職歴が浅い方は資格も考慮した方が良いでしょう。ベンダー資格などがあれば武器になるはずです。

Haruno / 7204 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ