ポジティブ要素のない短所はNG

例えば、短所で全く良いイメージが湧かないような短所は避けたいところです。
具体的な回答例としては、

「私は何をするにも行動が遅いので人から注意されることがあります。」

「私は優柔不断なところがあって物事を決めるのが苦手です。」

「人と接するのが昔から苦手なので、できるだけ自己解決できるように努力してきました。」

上記のような例はやはり会社に属している人間として、適合者とは言えないでしょう。
マイナスからプラスへの作用を感じさせる回答が入っていないので、こういった回答は避けましょう。

決して悪くはない短所の伝え方とは

短所といいつつも会社にとって良い面もあるというようなニュアンスを含めることが大切です。
具体的な回答例として、

「私は何をするにも自分の意見を持っていて、時にそれが行き過ぎて自己主張が強くなってしまうときがあります。そういった側面を自覚し、できるだけ周りの意見を聞いたり相手の方に配慮するような意識を持ちたいと思っています。」

このように自分のデメリットを伝えつつも、悪いところばかりではないというような内容を含めると短所が逆に良い印象を与える可能性があります。
馬鹿正直に短所を述べるのではなく、あくまでも面接の際にプラスにするような答え方がベストです。

職業によってはプラスの作用を与える短所も

一般的にはそれほど良い印象を与えない短所も職業によってはプラスの作用を与えるものがあります。それは八方美人です。
具体的な回答例として、

「私は昔から八方美人と取られる事があり、色々な人に良い印象を与えようと振る舞ってしまうところがあります。」

八方美人というと一般的には良い印象がありませんが、接客業や営業職の時には決して悪い事ではありません。応募しようと思っている部署がそのような場合は短所として伝えても良いでしょう。

以上、悪い印象を与えない短所についてご紹介してきました。
今回ご紹介してきた例のように、自分の短所をプラスに転換するような伝え方を考えておくと良いでしょう。
短所と言いつつも良いところはないか面接官は探っている狙いがありますので、その質問の意図を十分に汲んだ回答ができればベストです。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

面接が2回以上ある場合、質問内容はどう変わるの?

企業によっては面接が2回行われるケースがあります。二次面接、最終面接などと面接を分けることで質問が多少変わってきます。 1回目は人事の人が人柄や経歴などの審査をするために面接を行い、2回目以降に役員が面接官となり、3回目以降に代表取締役社長が面接を行うというのが一般的です。

転職エージェントガール / 3471 view

転職の際、面接で聞くべき3つの質問とは!?

就職面接では、内定を貰いたいがために自分をアピールすることだけにとらわれがち。 しかし、面接ではこちらからも質問をしたり、疑問を投げかけても良い場所です。 だいたいは最後に質疑応答に答えてくれる時間が設けられますので、そこでいくつか質問してみましょう。

Haruno / 21031 view

これを聞けば印象アップ!評価が上がる面接時の逆質問とは!?

面接では質問される時間で大半を占めます。 しかし、最終的にこちらから質問する場面や意見を述べる場面というのも存在します。 そこでいかに自分からやる気を見せるための質問をするかが、合否の大きなカギを握っています。 ここでは評価がアップする逆質問についてご紹介しましょう。

Haruno / 12692 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ