1.転職サイト・転職エージェントに登録しよう

まずは休日にこの作業をしてしまいましょう。これがかなり大変なのです。仕事がない休日にささっと済ませてしませましょう。

これまでの経歴、連絡がとれる時間帯、連絡方法などを色々設定できます。転職サイトに登録することでメールマガジンなどで最新のあなたにお勧めの転職情報なども送られてきます。仕事に行く途中などにスマホでチェックすることが出来ますし、転職のノウハウなども関われていますので、知らない間に転職力をアップすることが出来ます。

また、転職エージェントとの面談は平日の夜などに設定することもできます。激務である事がネックである場合、メールや電話でその旨を伝えましょう。

2.転職サイトから求人に応募しよう

これも休日にまとめて出来ますね。1に登録すると、転職サイトより求人の応募が可能になります。内容を登録しておくとボタン一つで応募できるため、そこまで時間はかかりません。転職サイトの更新は大体週に1回になっているため、週に1度は情報をチェックした方がいいですね。しかし、激務の中、転職活動をしたいあなたにはなるべく短期間に転職活動を終えることをお勧めします。そのため、難易度の高いものから、低いものまでいくつかをまとめて応募するのがいいと思います。担当者からの返事は平日にはなりますが、外でも携帯で内容を確認することが出来、登録した内容で通過した場合は面接の日時を設定するのみです。

3.面接を乗り越えよう

忙しい中での面接。本当にへこみますね。また、1度の面接で終わる企業も中にはありますが、何度も出向く必要があるものもあります。その都度交通費や、ただでさえ無い時間がどんどん無くなっていきます。モチベーションも時間の経過と共に下がってきます。そのため、ここでもある程度短期間で集中して受けることをお勧めします。ある程度業務が忙しくない時期などが良いでしょう。

面接というと、平日の昼間ばかりではなく、土日や、平日の夜に面接を行ってくれる企業も多いです。体調管理を心がけ、面接に挑みましょう。

激務の中で、どうにかあなたのあたらしい場所を見つけてほしいです。そのためには、休日の間の準備が大切です。時間を上手に活用して負担なく短期間で活動が終わるように努めてください。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職では初めの応募社数が重要!

転職活動をはじめた時は、絶対に行きたい企業ではないといやだ、とかこの企業以外はまったく興味がない! こんな名前も知らない小さな企業は選択肢にない、など色々あると思いますが、転職を進めていくにつれて、初めのスタート時点でもっと応募しておけば良かった…と後悔することも多いです。その理由について紹介していきます。

ママエージェント / 3981 view

転職活動は仕事を辞めてから行うべきか!?メリットとデメリットを検証!

転職活動を行うときに、仕事を辞めてから転職活動をする人の割合が働きながら転職活動する人の数を上回っています。 やはり仕事を辞めてからの方が自由がきくため、転職活動がしやすいというのが大きな要因でしょう。ここでは辞めてから転職活動をするメリットとデメリットについて検証していきます。

Haruno / 17936 view

転職するときは有効求人倍率が高い地域を狙うべし!

ここでは地域ごとに正社員有効求人倍率を紹介していきます。 近年は有効求人倍率が増えてきて、転職しやすいと思われがちです。 しかしまだまだ地域によっては転職が厳しい地域も・・・。 転職しやすい地域と、しにくい地域を分析していきます。

キャリアエージェント / 677 view

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ