1.転職エージェントに登録する

何度か転職経験のある私は、転職活動のしんどさも経験しており、今回は大きなキャリアチェンジなども考えておらず、とにかく早く楽に決めたい、と考え大手人材会社様へ登録しました。

どこの転職エージェント様も同じで、まずはホームページから連絡を行い、その際に自身の経歴を入力します。これが、人材会社もその入力内容をみて、引き受けるか決めるだめでしょうがかなりのボリューム。毎回ながら、この作業だけで疲れてしまいます。

過去に気合の入りまくった転職活動の際は、何十社も登録しましたが、今回は2社に絞りました。

2.電話にて面談

その後、メールか電話にて人材会社から連絡が入り、面談をする日時を決めます。

以前、都内に住んでいた際は直接人材会社様のオフィスに伺ったのですが、今回は家庭の事情のため、まずは電話にて面談して頂きました。

質問されたことは、ざっくり言うと、『これまでの経歴』『なぜいま転職活動を行うことにしたのか』『どのような企業を求めているのか』『希望する収入』です。

今回、わたしが重視するのは、働く場所、環境、収入です。これまでは業務内容などにとてもこだわっていましたが、子どももいるため、そこまでバリバリ働くことはできませんし、なるべく家に近いところが正直言うと良かったというところもあります。

面接では、そのまま直接伝えるのはNGですが、人材会社の方には直接はっきり伝える方がいいですね。担当者も、多くの求人の中から転職情報を探す手間があるため、無駄足になってしまいますので。

3.届いた求人票をみる

メールを通して人材会社に送って頂いた内容を確認します。基本的に、私に見合った求人のみを送って頂けるので、その中から選びます。これが自分ひとりで転職サイトなどで応募する手間と大きく違いますね。(たまに間違って、応募出来ないような求人も送られてはきますが…。『○○経験5年以上』など。)でも、中には、経験が少なくても、意欲次第では応募可能な場合もあるので、エージェントに相談すると良いでしょう。

このような感じで、自分でいちから行う転職活動より、はるかにストレスフリーで、迅速に転職活動を進めることが出来ます。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職エージェントごとに内定率が違うってホント?

転職エージェント毎に内定率が違うと言われています。 それは転職エージェント毎に企業から支払われる仲介手数料が異なることが影響していると考えられます。 同じようなスキルを持った人なら、仲介手数料の安い転職エージェントから応募してきている人を採用するのではという憶測が流れています。

転職さん / 1560 view

転職エージェントを利用した転職活動

転職活動といっても様々な方法があります。 その中で人材紹介会社を利用した転職活動について特に、実際に利用した場合の流れやメリットなどの角度からご紹介します。 ここでご紹介する内容を参考に転職成功のツールとして活かしてください。

転職アタッカー / 41951 view

転職エージェントから仕事を紹介された時の断り方

最近の日本はとにかく不景気なので、なかなか自分一人の力では希望する仕事を見つけることが出来ないという現状になっている人が多いので、転職エージェントと共に活動する事は必須と言えますが、万が一気に入らない求人を紹介された時等はどうすれば良いのでしょうか。

転職忍者 / 104325 view

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ