1.小さい企業だが、きちんと育ててくれるだろう企業

オフィスをみた瞬間、驚きました。とても小さく、働く従業員も少ないためです。良くいえばアットホーム。しかし、色んな仕事が回ってくる気配がしますし、会社ルールなどもゆるい感じです。そして、プライベートもきっとないのだろうな。

しかし、担当者はとても人当り良く、私を気に入ってくれ、会社について色々と説明してくれました。小さい会社だが、私に色々と任せてくれること。やる気次第では多くの経験を出来るということ。残業時間もそこまでないということ。

馴染めば、きっと楽しく働くことが出来るでしょう。

面接での質問内容は
『あなたは企業を選ぶ際に何を重視しますか?』
『今後あなたが目指す姿はどのようなものでしょうか?』
でした。

2.超大手!サポートポジション

ピカピカのオフィス。待遇も良し。でも、超大手ならではの、細かく分断化されており、担当が決まっております。異動などもそう簡単にできるものではもちろんないため、その業務をしっかりすることが求められます。
ポジションとしては、バリバリ戦力ではなく、あくまでサポートのものです。サポートが好きである人や、定時で帰宅したい人には向いているでしょう。

面接での質問は
『接待などに参加することは可能ですか?』
『あなたがこれまでの業務で意識して取り組んだことはどんなことですか?』
でした。

3.バリバリ外資系。自由だが求められるものも大きい

外資系で働いたことはありましたが、子どもがいるため、日系の方が良いのか迷っていました。案の定、オフィスはとても自由な雰囲気。担当者も自由さの魅力と、その分、求められるものの大きさ、自身ですべて行わないといけないという大変さを伝えられました。その分、給与も高く、数字さえクリアしていれば、自由に出来る。

面接での質問は
『○○の商品をPRする際、あなただったらどのようにしますか?』
『ストレスに強いですか?』
でした。

結局は、会社との相性とタイミングなのだと何度転職活動を行っても思います。自分が何を求めているのか、そして自分の直感を信じることも大事ですし、正しい他者の意見を聞くことも重要でしょう。働く場所によって、生活は大きく変わります。あなたが何を求めているのかを重視して、実際の面接の場でよく判断しましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職活動で面接時の逆質問は何を聞けばいいの?

面接時に悩むのが最後の質問。 「最後に何か聞いておきたいことはありますか?」という質問が大体の面接でありますね。 そこで「特にありません」と回答してしまうと、興味がないような印象を残し評価を上げることなく終了してしまいます。 どんな逆質問にをすればよいかご紹介しましょう。

転職エージェントガール / 3080 view

面接時に給料の相談はしてもいいの?

面接時に話しづらいのが給料のこと。しかし転職をきっかけに給料アップしたいと考えている人が大半です。「面接時に聞くのは失礼」、「面接時に聞くと落とされてしま」うと思っている人がいますが、そんなことはありません。給料交渉は面接時の重要な要素の一つです。

転職エージェントガール / 6254 view

1次面接成功の鍵は自己PRにあり!面接官はプロとは限らない

それは、間違いではありませんが実は、面接官にとっても面接は難関なのです。 なぜなら、1次面接などは面接に慣れていない現場の担当者が面接に入るケースがよくあるからです。 この場合、1次面接突破のポイントは2つあります。

転職アタッカー / 2146 view

関連するキーワード

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ