1. 以前の職場と決して比べない

業務の中で、以前の職場を知っているだけに、ずっとその職場にいる人よりも、不満を感じてしまうかもしれません。『前の企業のここが良かった』『以前の職場では~』など、思うことは勝手ですが、それは決して口には出さないようにしましょう。

周囲はその不満を聞いても何もできませんし、ずっとその場所で彼らは働いてきたのです。彼らも不満はあるかもしれませんが、その不満を彼らと一緒に漏らすのは、あなたがその職場に完全に馴染んだ頃でじゅうぶんです。もしどうしても不満があるのであれば、あなたがその状況を改善できるように努めましょう。

2. 人間関係は大切

働く上で人間関係ほど重要なものはないでしょう。職場で孤立すると、業務にも支障が出ますし、もちろん職場も楽しくありません。

特に会社のキーマン、お局様方などとは仲良くなるのに越したことはありません。ただし、あまりにも媚びを売りすぎて周囲の反感を買わないように。適度な距離も必要かもしれません。いずれにしてもしばらくは様子をみましょう。そして本当に信頼できる人以外には知られたくない大事な話などは避けておきましょう。

また、上司のタイプを判断し、上司との付き合い、扱いも理解しておきましょう。

3. いち早く業務に慣れよう

社内の人間関係にももちろん慣れる必要がありますが、それと同様に、業務にもいち早く慣れるように努めましょう。初めのうちに疑問点などはしっかり確認しておきましょう。慣れたころには聞きづらいことも多いです。初めの数か月は慣れるまで大変だとは思いますがこのスタートが後で大きく影響します。はじめのうちは他の人よりも仕事にもちろん時間がかかってしまうと思いますので、早く出勤するなどの努力が必要ですね。

生活の重要な部分を占めている職場だからこそ、良い関係を築き居心地よく過ごしたいものですよね。業務中でのストレスは仕方のないことかもしれませんが、余計なストレスを感じないためにも、初めは少し気合を入れて努力をしてみてください。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

詳しい転職エージェントの詳細はこちら >

関連するまとめ

最低給与額はどんな人がなってしまうの?

よく求人広告を見ていると給与形態のところに「18万円〜」、「20万円〜」、「25万円〜」などの記載がされているケースがありますね。 「最高月収40万円」などと記載されていると変な期待を抱いてしまいますね。 ここでは最低給与額はどのように決まるのか詳しく見ていきましょう。

転職さん / 1690 view

ハイクラスの転職について

転職の花形的なポジションとして位置づけられているのがヘッドハンティングに代表されるハイクラス求人です。主に部長級や役員を募集しているケースが多いのですが、中には上級のテクニカルエンジニアやM&Aの仕掛け人なども募集しています。多くの人にとっては夢のまた夢かもしれませんが、少しだけ裏側を覗いてみましょう。

現転職エージェントの為になる話 / 9082 view

転職サイトでチェックしたほうが良い項目とは

転職サイトに登録してそれだけで満足してしまっては転職サイトを大いに活用しているとはとても言えません。 転職サイトの使い方次第では内定を得るチャンスが拡大していきます。具体的にどんな項目をチェックして利用していけばよいかご紹介しましょう。

転職さん / 13759 view

関連するキーワード

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

必ず登録しておきたい転職サイト

転職者なら必須のサイトはこちら

転職サイト特集はこちら >

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ