いかに人事担当の目に留まるか!

人事担当の方は何十枚、ひょっとしたら何百枚とこれまでに職務経歴書をチェックしてきています。
ありきたりな職務経歴書ではその段階で落ちてしまうということも考えられます。圧倒的な職歴があれば別ですが、大した職歴がない場合、どうしてもアピール不足になってしまいます。

そこでポイントとなってくるのが自分のこれまでの業績や成功体験です。
例え職歴が浅くても自分の行動によって「契約件数が増えた」、「新たな受注が増えた」、「制作した物が評価を受け継続的な依頼が発生した」などの成功事例は具体的に書いておくべきでしょう。
単純に「製造業に2年間携わっていた」、「制作業務に3年間携わっていた」というだけではインパクトが無さすぎです。

具体的な職務経歴書の見本

言葉だけではなかなかイメージが湧きにくいので、良い実例をご紹介していきましょう。

----不動産営業職の経歴----

営業スタイル
来店したお客様に物件をご紹介し、実際に現地に案内し部屋をチェックしていただく。
その段階で提携に至らなくても希望条件を細分化したデータを残しておき、希望に合った物件が発生したらすぐにメールや電話で連絡し、積極的な営業活動を展開。
成約に至ったお客様にアンケートを行い、どの点が良かったか、悪かったかなどの反響をデータベース化。その感想を生かし、今後の営業活動につなげた。

営業実績
2年間不動産営業職として勤務し、2年間で20%の売上アップに貢献。引越しの閑散期である5月に前年比40%アップの売り上げに貢献。
また期間限定のキャンペーン企画を立ち上げ、閑散期の集客に成功。
会社の知名度上昇と共に1年間の安定した売り上げに貢献。6月の売上アップが認められ、リーダー職に昇格。

----不動産営業職の経歴ここまで----

上記のように具体的な営業活動や実績を載せることで単純に「営業職を2年間やってきた」ということ以外の魅力を伝えることができます。
職務経歴書は何も業種や配属先だけを記入するものではありません。自分のアピール材料があれば積極的に記載していくべきです。

以上、受かる職務経歴書についてご紹介してきました。
とにかくアピール材料があればバンバン書き込むことです。上記のような職務経歴書であれば、「キャンペーンの際にはどのようなことをやっていたんですか?」と話が広がって人事担当の方も食いついてくる可能性が高まります。
ただ単に自慢を書くというよりも、この人材を確保したときにメリットがあるなと思わせることができれば、それは受かりやすい職務経歴書といえます。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

詳しい転職エージェントの詳細はこちら >

関連するまとめ

アルバイト経験しか無くても内定がもらえる職務経歴書の書き方とは

正社員の経験がないと転職は難しいだろうと勝手に決めつけている方がいますが、決してそういうわけではありません。もちろん簡単な事ではありませんがアルバイト自体の経験が認められれば正社員への道も開けてきます。

転職エージェントガール / 2522 view

職務経歴書の具体的な記載方法

転職活動を成功させる上での第一に立ちはだかる壁は職務経歴書の記載です。数多くの応募者の中から選ばれる経歴書を書き上げるのは非常に大変です。ここでは、各項目においてどのように記載すればよいのかを具体的に解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 14694 view

職務要約の例文〜物流・運輸編〜

ここでは物流運輸関係の仕事をしていた方に参考になる職務経歴書のサンプルをご紹介しましょう。 物流運輸関連の仕事は免許や経歴の長さが重視される傾向にあります。 運転技術はあるのか、交通事情に詳しいのかといった実務経験が大切な職種です。職務経歴書の記述について見ていきましょう。

転職さん / 17437 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

必ず登録しておきたい転職サイト

転職者なら必須のサイトはこちら

転職サイト特集はこちら >

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ