有給の申請を伝えるのはいつが良い?

なかなか有給休暇を取らせてくれないという会社もありますが、退職時に有給を使うのは権利として問題ありません。
有給申請を会社がしぶったとしても労働基準法により利用が保障されていますので、心置きなく申請をしましょう。

ただし有給消化を直前になって伝えるのはよくありません。
会社にとっては人員補充、引き継ぎに必要な時間がありますから、少なくとも有給休暇を使用する1ヶ月以上前から申請しておいた方が良いでしょう。
いつまでに申請をしなければいけないという規則はありませんが、自己都合だけで伝えてしまうと会社に迷惑がかかる可能性があるので注意しましょう。

有給消化中の身の振り方とは

有給は10日から20日程度という方が多くなっています。この期間は転職活動にあてるという方が多いようです。転職活動をして応募したり、面接を受けることも問題ありません。
また前職に在籍しているという状態ではありますが、法律上有給消化中に転職活動して入社が内定しても問題ありませんので、積極的に行動に移りましょう。

ただし有給消化後の入社が良いので、その点は応募や面接時にしっかりと伝えておきましょう。
有給が30日以上残っているという方は、転職して入社する時も1ヶ月、ないし2ヶ月以上先に設定しておいた方が良いでしょう。

前職の有給消化中に新たな職場で働いても良い?

結論から言うと有給消化中に働いても良いのですが、有給消化後に入社するのがベストな選択といえるでしょう。
その理由として雇用保険が二重加入になってしまう可能性があるからです。
有給が消化され、正式に退職が認められた後に雇用保険の資格喪失手続きを行います。そして新たな会社に入社後、再び雇用保険の手続きを行うため、できれば有給消化が終わった後が理想的です。

法律的な義務というわけではないのですが、雇用保険の二重加入は避けたいですからね。
また有給消化中の身分はまだ前職の在職扱いになりますから、二重就労の規則規定がある場合、違反として訴えられてしまう可能性もなくはありません。

以上、退職時の有給休暇の利用方法についてご紹介してきました。
ポイントをまとめておくと注意しておきたいことは「有給休暇を申請するタイミング」、「有給休暇が終わったタイミングで新たな会社に入社する」ということを意識しておくと良いでしょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職前に確認しておきたい!現在の会社でやり残したこと

転職に踏み切る際には、現在の会社でやり残したことを無い状態にしておかなければなりません。ボーナスをもらってから辞めるというのも細かいですがその一つです。転職を検討している方はご一読下さい。

現転職エージェントの為になる話 / 13184 view

円満な退職をするためのポイント

新しい1歩を踏み出すための転職活動。めでたく内定が出た後にはいかに円満に会社を退職するかが重要となります。このステップを怠ると、転職先でのスタートダッシュに支障をきたしてしまいます。ここでは円満退職に大事なポイントを解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 1056 view

知っておきたい退職後の社会保険手続き

退職が無事に決まって少しゆっくりしようと考えている方もいると思いますが、以外と忘れがちな退職後の社会保険の手続きは整理できていますか? ここでは、退職後に慌てることのないように社会保険(国民健康保険・国民年金保険)の手続きのポイントをご紹介します。

転職アタッカー / 4165 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ