幅広い仕事で役立つ日商簿記2級

短期間で取れて色々な職場で役立つものとして、日商簿記2級が挙げられます。
元々持っている知識や能力にもよりますが、早い人だと勉強を始めてから2ヶ月程度、ゼロから勉強する人でも半年ほど時間があれば受かる可能性が十分にある資格です。

日商簿記は簡単に言えば、経営状況や財務状況を計算するもの。
どの会社でも当然のことながら売上の計上や財務状況というのは大事ですね。事務や経理の方はもちろんのこと、営業や製造部門でも使用することがあるので転職活動に役立つことは間違いありません。だいたい4ヶ月に1度程度の間隔で試験を実施していて、受験料は4,630円。
比較的受験しやすい資格の一つといえるでしょう。

資格の鉄板、MOS!

そしてもう一つ、幅広い分野で資格が生かせるものとしてMOSが挙げられます。
MOSはMicrosoft Office資格のこと。試験科目はスペシャリストレベルとエキスパートレベルに分かれていますが、スペシャリストレベルさえあれば十分でしょう。

今までおそらく皆さんも一度は使用したことがあるであろうワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルックの使用方法をマスターすることで得られる資格です。
例えば、ワードなら文字を打つというだけでなくフォントの変更や表の作成印刷などの知識と理解力が求められます。

エクセルなら基本的な関数の作成、セル書式の理解、グラフの作成などの操作が求められます。
受験料はスペシャリストで1万円程度となっています。ほぼ全国的な地域で試験が行われていて、試験日も月に1回あるので非常にポピュラーな資格といえますね。

女性に人気!秘書検定

女性に人気の資格で、どなたでも受験できる人気の資格といえば秘書検定が挙げられます。
一般事務や営業職と比べて収入面でも期待できますから、取っておいて損はないかも!

秘書検定の資格取得に必要なものは職務知識、一般知識、マナーや作法といった実技のトータルで合否が決まります。
資格があると転職の際に電話応対、ビジネス文書作成、来客応対などに優れていると判断されます。

資格は1級から3級まであります。級ごとに受験料は変わり2600円から8700円までの間。全国的に受験が行われていて、こちらも非常にニーズのある資格といえるでしょう。

以上、転職で有利になる資格についてご紹介してきました。
どの資格も個人差はありますが、半年以内で十分取得可能な資格といえます。転職活動で苦労している方、ちょっと給料の良い職業に就きたい方、新たな資格を身につけ新しい分野に挑戦してみたい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職で資格を活かして成功するポイント

「資格なんて興味ない」「どの資格も取るまでに時間が掛かるからなぁ」と思う人はまずは資格と転職の関係を知るところから始まります。

ぽんぽんさん / 1574 view

転職に強い資格と有利な資格

転職の目的は人によってさまざまですが、転職を成功させたいという思いは、誰もが同じです。どうすれば転職がうまくいくのかと考えた時に一度は頭をよぎるのが、「資格」ではないでしょうか。 では、実際に転職と資格はどのぐらい関係があるのかということをいくつかの例を参考にご紹介します。

転職アタッカー / 2357 view

資格保有者は転職活動で好かれる?嫌われる?

不況になると資格スクールが流行る、といわれるぐらい資格と転職の関わり合いは強いようですね。 しかし、資格取得を目指して資格スクールに通って入るけれど、その資格を実際に「使う」(転職に役立てる)という面について考えているという人は意外に少数派なのではないでしょうか。

テンキンマン / 1523 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ