資格以外に具体的な仕事内容をアピール

例えば事務職を経験している方は、パソコンに関する資格を持っている方も多いでしょう。
エクセルやワードを使いこなすことができるMOS、文章処理能力に優れているワープロ検定、パワーポイントでプレゼン資料が作成できる日商PC検定など。

こういったものことを履歴書や職務経歴書に記載するのはもちろん良いのですが、具体的にどんなデータや資料を作ったのかを明記すると、より一層能力やスキルを伝えることができます。
もし書類選考で落ちているケースが多いのであれば、こういったことも積極的にアピールしていくと良いでしょう。

職務経歴書にはどのように書けばいい?

職務経歴書に事務経験を書く場合は具体性を持った記載が必要です。
具体例をいくつか挙げて見ましょう。

■事務業務を職務経歴書に記載する場合

エクセルやワード、アクセスを使用して売上金、入金票の作成、請求書と納品書の作成、出荷管理、受注管理等を担当。レイアウトの枠組から作成できますので、集計のみならずグラフやデータの作成も可。
使用ソフト:エクセル、ワード、アクセス

■企画書作成経験を職務経歴書に記載する場合

社内資料、プレゼンテーション用の企画書の作成。文字、グラフ、表を用いてわかりやすい企画書を作成し、ファーストインプレッションでイメージが伝わるような資料が作成可能。外部に提出しても問題ないようなコンプライアンスを遵守した資料作成経験があります。
使用ソフト:パワーポイント

上記のように具体的に何を作ったか、どのような資料作成したかも記載すると、単純に資格を持っているだけでは伝わりきれないスキルを伝えることができます。

事務以外の仕事もアピール材料に!

中には「大して事務の仕事経験がない」、「アピールするほどの資格を所有していない」という方もいるでしょう。そういった場合は自分の性格や仕事への向き合い方をアピールするのが良いでしょう。
具体例をいくつか挙げて見ましょう。

「私は他の人が仕事に追われていると、手伝いたくなる性格で自分でできるものがあればお手伝いする意識を持って作業しています。助け合うことで協調性を生み、円滑な職場環境にしていきたいと考えています。」

「私はもともと好奇心旺盛な性格で事務以外の仕事も前向きに作業していきたいと考えています。以前職場で営業の方と企画書の作成を手伝ったケースがあるのですが、そこでは新たな知識や作成技術を学ぶことができ、より一層仕事の幅が広がったと感じています。」

このように前向きな気持ちを述べることで、単純に事務職の仕事だけでなく常に向上心がある人材と受け取ってもらうことができます。

以上、事務職で転職活動する時のアピール方法についてご紹介してきました。
事務職は比較的地味な印象もあるため、アピールの仕方が難しいという意見もよく聞かれます。そこで人と違ったアピール材料を見つけることができれば、違った角度からアプローチすることができます。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

ホテルマンに転職する前に知っておきたい5つのこととは

ここではホテルマンに転職する前に知っておきたい5つのことをご紹介します。 イメージだけではわからないようなホテルマンの実態、内情を中心に見ていきます。体力面は覚悟しておかないと相当苦労するかも・・・。 休日や残業の少なさは事前に各ホテルで調べておいたほうがよいでしょう。

転職さん / 833 view

休みが多い職種に転職したい!年間休日が多い仕事とは?

残業が多かったり、休みが少ないとその反動で休みの多さを第一条件に転職したいと考えている方もいるでしょう。 ここでは休日が少ない職種と多い職種を分析してご紹介していきます。年間にして30日以上休みが違ってきますから職種選びはとても大切です。

転職さん / 5071 view

ITエンジニアに転職するときに知っておきたい3つの知識とは

Web業界で需要の多い職種がITエンジニア。 ITエンジニアと言っても、どんな知識が必要なのかよくわからないという人も多いのでは。 ここでは現在、ITエンジニアに転職する時に求められているスキルや知識について紹介していきます。

転職さん / 1467 view

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ