未経験者の志望動機

「近年、母が体調を崩しそれをきっかけに医療業界に携わりたいという気持ちが強くなってきました。
単純に事務作業をこなすというよりも地域の患者様とコミュニケーションをとりながら仕事を行える医療事務に関心を持ち、応募させていただきました。」

「医療事務の経験はありませんが、Micro Soft Office系の基本操作は理解しております。WordやExcel 、PowerPointの使用も可能です。もちろん入力作業だけでなくカルテの管理やレセプト業務も事前に勉強し、医療事務として働くため現在も勉強中です。今後は事務処理だけでなく、医療に関する知識も増やしていきたいと思っています。」

「私は医療事務の経験はありませんが、一般事務の経験はあります。その中で自分自身は淡々と業務をこなす仕事が向いていると思っていたのですが、仕事を進める中でコミュニケーションを取りながら作業を進めることがとても好きだということに気付きました。改めて自分のやりたい仕事を見つめ直した時、患者さんや医師とコミュニケーションを取りながら作業を行う医療事務の仕事に大変興味を持ちました。事務の仕事以外にコミニケーションを大事にする医療事務で今後は働きたいと考えております。」

「私は一般企業に勤めていて会計処理の仕事をしていました。仕事内容に不満はなかったのですが、淡々と過ぎていく日々にもっと自分自身のスキルアップやレベルアップしていく環境が必要ではないかと考え、新たな環境で働きたいと考えました。そこで興味を持ったのが医療事務です。病院の顔ともいえる医療事務の仕事は会社の印象を左右する重要な役割だと思いますので、日々向上心を持って取り組まないと務まらない仕事だと思っています。そういった環境に興味を持ち、現在、医療秘書技能検定の資格を取得しました。今後は医療事務の現場で働きたいと考えています。」

人生経験を踏まえた志望動機

「私はこれまで一般事務を担当していましたが、結婚出産を機に退職し子育てに専念していました。その中で子供を病院に連れて行く機会も多く、医療事務の方と話す機会も多くありました。そこではいろいろなお子さんの話を聞いて非常に勉強になることもあり、医療事務という仕事に大変興味を持ちました。一般事務の仕事はどうしても会計処理などがメインになりがちですが、医療事務の仕事は色々な方とのコミュニケーションを必要としている仕事なので新たな知識を得るなど、自分自身も成長できる環境だと感じました。」

以上、医療事務の志望動機についてご紹介しました。
医療事務は何か資格を持っていなければいけないという規則もありませんので、どなたでも応募できるチャンスがあります。しかしその中でも医療現場に携わりたいという気持ちや実際のスキルが求められる仕事でもあります。自分の強みをアピールして志望動機に記載しましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

受かりやすい志望動機ってあるの!?その例文とは!

人によっては何十社も面接を受けるため、志望動機がおろそかになりがちな方もいます。時には当たり障りのない志望動機を使い回してしまうなんてことも。 しかしその企業に合った志望動機を記載しなければ企業側に気持ちが伝わりません。 ここでは、最適な志望動機についてご紹介していきましょう。

Haruno / 22136 view

面接官はお見通し!?ウソっぽい印象を与えてしまう志望動機とは!

転職の際の王道的質問が志望動機。 9割9分、聞かれる質問でその答え次第によっては合否が決まるとの声も。 ここでは理想的な志望動機とともに、嘘っぽい印象を与えてしまう志望動機についてもご紹介していきます。

Haruno / 39695 view

Webデザイナーの志望動機は何を書けばよい?

Webデザイナーとして働く場合、その職場によって求められるものが大幅に異なります。デザインよりの仕事なのか、はたまたコーディングなど設計、更新中心の仕事なのか。 自分のスキルを生かしてアピールすることで内定をもらえる確率が高まります。

Haruno / 5320 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ