・営業部長の人柄

面接でお話した際の、そのポジションの上司との面接で、とても頼りになる、部下思いの印象を受けました。もちろん業務自体にも魅力を感じていたのですが、それがその企業に入社した一番の理由でした。

入社後、それは間違いなく、上司である彼から学ぶことはとても多く、その上司から周囲も影響を受け、出来る人ばかりで、とても成長できる環境でした。

職場の雰囲気も面接時から感じていた通り、皆が上昇志向を持ち、意欲的に働く、『頑張りたいわたし』にとって最高の職場でした。

・ざっくばらんにオープンに話してくれた

面接時にざっくばらんに何でも話してくれ、頑張り次第ではいくらでもチャンスがある、と聞いていました。ただ、給与水準が低く、そこが心配な点でした。

入社後、若手にとてもチャンスがあり、年齢に関係なく実力次第なところが素敵だと思いました。しかし、待遇に関してはやはり初めに懸念していた通り、ケチな会社でした。

・今までのキャリアを活かせる環境が整っていた

これまでの経験と、募集している職種がぴったりの内容でした。

もちろん異なる企業のため、社内システムなどを覚えるなど大変な点もありますが、それ以外の業務に関してはとてもスムーズに溶け込むことが出来、早い段階で力を発揮することが出来ました。またこれまでの経験を活かしての転職なので、収入の大幅アップが出来ました。同じ企業で長く働くことも良いですが、認めてくれる企業があるのであれば、新しい場所にこれまでの経験を強みとして売り出し、ステップアップすることもお勧めです。

・自宅から近く、待遇に恵まれていた

小さい子どもがいる際に転職活動を行った際は、これまで重要視していた職務内容に付け加え、自宅からの距離や待遇などを重視しました。その結果、距離の近い待遇の良い企業へ入社しました。

職務内容に関しては未経験な部分が多かったため、そこに慣れるまでに時間がかかりました。しかし、やはり小さい子どもがいる際に職場が近いという点は何かと助かり、昼休みの時間を利用して子どもの様子を確認するために自宅に帰ることなども出来、良かったと思います。

その時期に応じて、あなたが何を求めて転職活動をするのかで判断基準も大きく異なりますね。優先順位を明確にし、面接の場などを通じ、良い企業を見極めてください。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

第二新卒者が使いたくなる転職理由を一挙大公開!

転職の際に頭を悩ますのが転職理由。 リクナビNEXTが行ったアンケート結果では「上司への不満」や「給料への不満」など、本音が話しづらいものが上位を独占しています。 ここでは転職の際に使える転職理由を一挙大公開していきます。

転職さん / 8877 view

なかなかやる気がでない・・・そんな転職活動のモチベーションを保つために

転職活動はきついです。わたしは真夏の8月に転職活動を行い、就業後、暑いスーツを着て、倒れるんじゃないか、と思いました。 なんで、1円ももらえないのにこんなにきついことを毎日やっているのか、と何度も思いました。

ママエージェント / 19503 view

転職理由で本音を言うべきなのか!?それとも建前にすべき?

ここでは転職理由の本音と建前に迫っていきましょう。 一般的には「さらなるスキルアップを目指したい」、「会社の将来性に不安を感じた」などの理由が上位を占めています。 ただ現実的にはもっと露骨な意見が・・・。 具体的にどういった理由があるのか詳しく見ていきましょう。

転職さん / 1847 view

関連するキーワード

ママエージェント

私が経験した転職の経験が、少しでもお役に立てればと思います。
現在は働きながら1児の母をしています♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ