転職エージェントはどんなことをしてくれるの?

転職エージェントは時間がなかなか取れない人の手助けをしてくれる存在。
希望条件はあなたが最初に伝える必要がありますが、それに見合った求人を紹介してくれたり、面接の日時を調整してくれます。また履歴書・職務経歴書の書き方も熟知しているのでより効果的な書き方をアドバイスしてくれます。

他にも世間一般に公開されていない非公開求人の閲覧も可能です。
そして一番の強みは何と言っても、言いづらいことを仲介役になって相手側の企業に伝えてくれること。
給料、休日、残業時間、転勤について、入社日についてなど面接の際にはちょっと二の足を踏んでしまうような質問も気軽に聞ける点がメリットですね。

転職エージェントを利用した流れについて

転職エージェントを利用した主な流れを見ていきましょう。面接から入社後までトータルでサポートしてくれます。

1、転職エージェントのサイトに登録する

2、転職エージェントのカウンセリングを受けに行く

3、希望条件を伝える

4、履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてもらう

5、面接のアドバイスをしてもらう

6、希望条件に合った求人の応募、面接日時を設定をしてもらう

7、面接に同行する

8、結果を報告してもらう

9、内定の場合、入社日の調整をしてもらう

10、入社後のサポートをしてもらう

上記のような流れが一般的です。しかもどれだけサポートを受けても無料。転職エージェントは求人を行っている企業から仲介手数料が発生しているので、応募者に費用がかかるということは一切ありません。

転職エージェントを利用するときに注意しておきたいこと

転職エージェントは複数あり、正直自分に合う合わないがあるでしょう。

・条件に合った求人が少なすぎる
・電話連絡が多くて迷惑してしまう
・カウンセリングを受けた後の1週間だけ連絡があるがその後一切音沙汰がない
・自分の希望条件からさらに広げた案件まで紹介してくる

上記のようになかなか自分のフィーリングと合わないケースがあるのも現実です。
対策としては複数社登録して自分に合わないと思ったところは、電話やメールでお断りすることです。「他でも動いていて決まりそうなのでご連絡はストップしていただいて構いません。」などと連絡すれば、しつこい連絡もないでしょう。

以上、転職エージェントを利用した内定・入社までの流れをご紹介してきました。
転職エージェントは在職中から転職活動をしたいと考えている方に特にメリットのある存在です。自分に合った求人を探したり、魅力的な職務経歴書を書くのは時間もかかりますね。そうした時間を効率的に進めることができるのが転職エージェントの魅力です。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職サイトのメリット・デメリットを理解し、有効に使う事が成功への鍵になる

転職をする人の多くが、転職サイトを活用している。転職コンサルタントがつき、求人情報検索や応募書類の添削、企業との交渉など、ほとんどが無料で様々なサービスが受けられからな。その反面、思わぬ落とし穴もある。 そんな転職サイトの仕組みと、メリットとデメリットについて説明しよう。

Mr.転職エージェント / 12110 view

職歴なしの場合でも、転職エージェントに行ってもいいのか

数ある求人情報サイトの中でも、転職エージェントでは強力なサポートのもと、自分の希望や能力に合った職業を探すことができます。 その際、職歴は重要な要素となりますが、職歴なしの場合には工夫をしなければなりません。そもそも、転職エージェントに行ってもよいのでしょうか。

転職忍者 / 19331 view

転職エージェントに断られる事もある?!

いざ転職活動をはじめる段階になると、まずは転職エージェントに登録して相談してみることからはじめる人も多いかと思います。 ところが、いざ転職エージェントを訪れて自分の経歴や転職動機などを説明してみても、登録自体を断られることがしばしばあります。一体どのような事情でそのような残念な結果になるのでしょうか?

現転職エージェントの為になる話 / 32312 view

関連するキーワード

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ