システムエンジニアの必須資格、ベンダー資格とは

ベンダー資格とはパソコンやコンピュータ、ソフトウェアなどのIT機器を含んだ知識や操作に関する資格。
総称のようなものなので何か特定のものを指すわけではありません。

ベンダー資格の中でも細かく分かれていてCisco Systems製品に関する知識が試されるシスコ技術者認定、マイクロソフトに関するプログラム知識が試されるマイクロソフト認定プロフェッショナル、アップル製品の知識が試されるアップル認定資格プログラムなどがあります。

応募する企業に合った資格を取得する

例えば自分の希望している企業がマイクロソフト製品に関するITエンジニアを募集していたとします。
その場合マイクロソフト認定で最上位に位置している「マイクロソフト認定Solutionマスター」の資格を取得していれば間違いなく評価に繋がります。

マイクロソフト認定は4つのレベルに分かれていて、それぞれソフトウェアの知識や操作に関するものが出題されています。ただなんの知識も無い方がいきなりそのレベルを取得するのは困難でしょう。
まずは一番合格しやすいMTA(マイクロソフトテクノロジーアソシエイト)を目指して資格取得を狙っていきましょう。

MTA (マイクロソフトテクノロジーアソシエイト)ってどんな資格?

入門編とも言えるMTA資格を取得することで、IT業界でまだ働いた経験がない人でもキャリアをスタートさせる強力な武器になるしょう。

具体的に何が知識として必要かというとWindowsオペレーションシステムの基礎知識、サーバー管理、セキュリティーの知識が試されます。
システムや開発系業種では特にニーズのある知識でゲーム開発やHTML5アプリケーションの開発などに携わっている企業で役立つことでしょう。

以上、システムエンジニアを目指すために取得しておきたい資格についてご紹介しました。
国家資格というわけではありませんが、MTAは日本以外でも認定されている資格なのでグローバル企業でも通用する資格です。
知らない人には「マイクロソフトが認定している資格を持っているんだよ!」と伝えると、ちょっとかっこいいかもしれませんね!

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

保育士として給料の良い場所に転職する方法とは!?

看護師などと比べて給料が少ないことで人材不足に陥っている保育士の業界。 保育士の資格を持っていながらも給料が安いということで、異業種に転職してしまう人も多くなっています。 しかし、せっかく取得した資格を生かして、できるだけ給料の良い場所で働きたいと考えている方も多いです。

転職エージェントガール / 1176 view

営業・事務・企画系は転職がしやすいってホント?

他の職種に比べて転職がしやすいと言われているのが営業・事務・企画系の職種。 非常に需要が多いわりに応募者が少ないため、内定しやすいというのは事実です。 大手転職サイトでも一番募集案件の多い職種となっています。具体的にどのような仕事があるのか見ていきましょう。

転職エージェントガール / 1444 view

事務職は転職活動で何をアピールすればいいの?

事務職への転職を希望している方は職務経歴書の記載や面接で困ってしまうことがよくありますね。 「特にアピールする材料がない」、「ワードやエクセルは使えるけどそれ以上メリットとなることが思いつかない」、「他人と差別化を図るものが自分にはない」、など何をアピールすればよいか分からないケースがあります。

転職エージェントガール / 2159 view

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ