システムエンジニアの必須資格、ベンダー資格とは

ベンダー資格とはパソコンやコンピュータ、ソフトウェアなどのIT機器を含んだ知識や操作に関する資格。
総称のようなものなので何か特定のものを指すわけではありません。

ベンダー資格の中でも細かく分かれていてCisco Systems製品に関する知識が試されるシスコ技術者認定、マイクロソフトに関するプログラム知識が試されるマイクロソフト認定プロフェッショナル、アップル製品の知識が試されるアップル認定資格プログラムなどがあります。

応募する企業に合った資格を取得する

例えば自分の希望している企業がマイクロソフト製品に関するITエンジニアを募集していたとします。
その場合マイクロソフト認定で最上位に位置している「マイクロソフト認定Solutionマスター」の資格を取得していれば間違いなく評価に繋がります。

マイクロソフト認定は4つのレベルに分かれていて、それぞれソフトウェアの知識や操作に関するものが出題されています。ただなんの知識も無い方がいきなりそのレベルを取得するのは困難でしょう。
まずは一番合格しやすいMTA(マイクロソフトテクノロジーアソシエイト)を目指して資格取得を狙っていきましょう。

MTA (マイクロソフトテクノロジーアソシエイト)ってどんな資格?

入門編とも言えるMTA資格を取得することで、IT業界でまだ働いた経験がない人でもキャリアをスタートさせる強力な武器になるしょう。

具体的に何が知識として必要かというとWindowsオペレーションシステムの基礎知識、サーバー管理、セキュリティーの知識が試されます。
システムや開発系業種では特にニーズのある知識でゲーム開発やHTML5アプリケーションの開発などに携わっている企業で役立つことでしょう。

以上、システムエンジニアを目指すために取得しておきたい資格についてご紹介しました。
国家資格というわけではありませんが、MTAは日本以外でも認定されている資格なのでグローバル企業でも通用する資格です。
知らない人には「マイクロソフトが認定している資格を持っているんだよ!」と伝えると、ちょっとかっこいいかもしれませんね!

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

月収が10万ほど違う!?介護福祉士の職場はどんなところがある?

月収にも大きなばらつきがあるといわれる介護福祉士の仕事。 働く場所によっては月収で10万円近い差があると言われています。 具体的にどのような職場を検討すれば良いのかご紹介していきましょう。

転職エージェントガール / 941 view

水周り系の仕事ってどうやって就職できるの?必要な知識とは

世の中にはどんな勉強すれば就職できるのかよく分からない仕事もありますね。 その一つが水回り系の仕事。 排水関連の知識が必要だけど、具体的にどんな勉強や技術が必要なのか分かりにくい部分があります。 ここでは水周り系の仕事に興味がある人向けの情報を紹介していきましょう!

転職さん / 3523 view

サラリーマンの年収ってどのくらい?サラリーマンの平均年収を調査してみた。

サラリーマンの平均年収はどのくらい? 男女・年齢別で調査してみました。 あくまでも参考程度に、自身の会社と比べてみたらおもしろいかもしれません。

inoyuki / 1036 view

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ