レジュメに登録してスカウトメールを待つ

レジュメとは簡単に言えば個人の経歴や情報をまとめて要約したもの。
レジュメは個人名や前職の会社名まで記載する必要はありません。自分の簡単なプロフィールと思っておけば良いでしょう。登録することで企業から直接アプローチが来ることもあります。

転職サイトに登録したら、セットでレジュメ登録も忘れずに済ませておきましょう。
登録すると思わぬ企業からアプローチされることも!書類選考通過ですぐに面接の案内が来ることもありますよ。

面接サポート(支援)

面接サポート(支援)などのような呼称で転職サイトのエージェントたちがあなたのキャリアを診断し、書類の作成から面接までサポートしてくれる体制が敷かれています。

手とり足とり一から教えて欲しいという人に向いている項目で、実際に転職サイトの店舗に足を運び直接アドバイスを受けることが可能です。
そこでは履歴書や職務経歴書の書き方、面接の練習などもできますので転職活動に必要なことを網羅した訓練を受けることができます。

キャリア診断

あなたのこれまでの実務経験を基に向いている業種や職種を調べることが可能です。
簡単なアンケート形式の質問に答えていくことで性格的に向いている仕事、実務経験を生かすことができる仕事などを把握することが可能です。

自分がどの仕事に向いているかわからないときはキャリア診断を受けてみるのも良いでしょう。

転職体験談

実際に転職活動をして困ったことや成功したことの事例を紹介している項目です。
ほぼどのサイトでも掲載している項目なので、転職のノウハウや実体験を吸収することができます。
30代の転職で困ったこと、複数企業に応募して内定をもらった時の保留方法など参考になるような体験談が多数掲載されています。

転職活動者の悩みや不安を共有することで、ちょっとした転職のモヤモヤを払拭できると人気を集めています。

以上、転職サイトでチェックすべき項目についてご紹介しました。
転職サイトによって項目内容は変わりますが、上記のようなものは大体の転職サイトに掲載されているはずです。いきなり応募するのはちょっと不安という方は、まずは上記のような項目を確認し、心の準備を整えてみてはいかがでしょうか。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

第2新卒が転職しやすくなる方法とは

第2新卒者は学校を卒業してから数年だけ社会で働いた人のことを指します。 まだまだキャリアとしては浅いですが、全くの実務無経験というわけではないので新卒者よりはスキルが高いと言われています。 第2新卒者はどういった面をアピールすれば転職がしやすくなるのでしょうか。

転職さん / 8978 view

転職希望者が知らない転職エージェントのホンネとは?

転職希望者にとって不利益になるような転職エージェントの内部事情は、おそらく耳にする事はありません。 転職希望者のことを親身に考え、行動を起こしているエージェントばかりでは残念ながらありません。 ここでは転職エージェントの実態に迫ります!

Haruno / 743 view

秋の9月・10月は転職はライバルが少ないってホント!?

転職をする際にできるだけライバルが少ないタイミングで転職活動したほうが内定を得やすいというのは明らかです。ではライバルが少ないタイミングは1年の中でどのタイミングなのでしょうか。理想的な転職の時期とは。

転職エージェントガール / 1577 view

転職さん

転職に関するお仕事をしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ