最終面接は代表取締役や役員など、会社のトップといえる方が相手になる可能性大です。
そういった人にどんな質問をすれば、心に響くのか考えておきましょう。

例えば、

「採用になったらいつから入社できますか?」
「他社との兼ね合いで返答を1週間ほど待ってもらいたいのですが、可能でしょうか?」

こういった質問は、人事担当者に聞くべきことなので質問しないようにしましょう。
1次面接、2次面接の段階で聞いておくべき質問です。

では、代表にはどんな質問をすればよいのか。

「御社は◯◯に強みを持っていると思いますが、今後どのような事業展開を考えていらっしゃいますか?」

「私は御社の◯◯に興味があり、今後、その分野で活躍するための知識や技術を身につけていきたいと考えています。ぜひそのチャンスを頂ければと思っております。」

このように会社の将来展望や、自分の意気込みを伝えるような受け答えが良いでしょう。

代表は、志の大きい求職者を求めています。
事務的なことや待遇面などの相談は別途、行う方が無難です。

最終面接では、すでに細かいスキルチェックは終了していると考えられます。
あとは自分が、「その会社で働きたい!」、「会社に貢献したい!」という前向きな姿勢をいかに見せられるかが大切です。

以上、中途採用の最終面接の通過率についてご紹介しました。
最終面接に残れば落ちることはめったにない、という憶測や噂に流されてしまうのはよくありません。
一次面接や二次面接と変わらない気持ちで臨むようにしましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

面接で聞かれて焦った意外な質問

面接では様々な質問がありました。主に8割はよくある質問でしたが、その2割が様々でした。どんな質問が来ても、戸惑ったり、無言にならないような対応が必要なんでしょうね。そんなこれまで受けた質問の数々を紹介していきます。

ママエージェント / 10953 view

女性の転職で結婚に関する質問が出たら素直に答えるべき?

20代後半から30代前半で未婚の女性だと場合によっては、面接で結婚に関する質問が飛ぶケースもあります。 ただ、そこで素直に答えてしまうと合否に関わってくる可能性があります。 適切な答え方について解説していきましょう!

転職さん / 2854 view

転職の面接で必ず聞かれる退職理由についての質問への対応方法

転職をする際に面接の場でもっともよく聞かれるのは「退職理由」に関してです。ここでは、質問の背景と答え方のポイントを解説してみます。

現転職エージェントの為になる話 / 8931 view

関連するキーワード

転職さん

転職に関するお仕事をしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ