登録数を増やすための勧誘が多い

転職エージェントは企業と提携して求人を掲載するところから始まります。
求人をしたいと考えている企業へのアピール材料となるのが会員登録数。
転職したいと考えている人が多くなればなるほど、求人募集をしている企業にも良い人材が集まる可能性が高くなります。

そのため会員数は転職エージェントにとって死活問題ないです。
とにかくあらゆる手を使って会員数を確保しようと奔走している企業は、ブラックなオーラが漂っているのも事実です。

「知り合いを誘うと1万円のキャッシュバック!!」などのキャンペーンを実施しているところもありますが、そういった企業ほど会員数が少なく、人材が枯渇している可能性があります。

すでに終わった求人案件も掲載している

応募者に興味を引いてもらうため、求人募集がすでに終わっているのにも関わらず、引き続き掲載し続け、応募者に登録を促し、その後募集が終わっていることを通達する悪質な転職エージェントも中には存在します。

応募者にとってみれば手間をかけて登録したのに求人に応募できないという事態が発生します。
この手法はありがちなので注意が必要です。他の転職サイトに同様の求人が載っているかチェックしてみても良いでしょう。
転職エージェントに登録するときは複数の興味がある求人を見つけてからでも遅くはありません。

必要な情報をぼかしている

求人情報を見るときに応募者が気になるのは給料や勤務地、仕事内容、休日についてなど。
その必要な情報を明確に記載していないところは、「登録後に問い合わせてほしい」というニュアンスで伝えている可能性があります。

例えば給料は「前職による」と記載していたり、勤務地は「都内某所」、残業は「繁忙期による」などの書き方もあまり好ましくありませんね。
もちろんそういった記載があったからといって即座にブラックな転職エージェントというわけではありませんが、情報の開示が明確ではない転職エージェントは好ましくありません。
応募者の希望に沿った登録や面接活動ができるサイトに登録すべきでしょう。

以上、ブラックな転職エージェントは存在するのか検証してみました。
「無料だと思っていたのに転職が成功したら実は有料だった」というような酷い転職エージェントこそありませんが、応募者よりも企業からの利益を重視した施策が多い転職エージェントは注意が必要です。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

働く女子の転職体験談②~楽に早く転職を決めたい場合~

転職活動を楽に早くしたい、と考え現在転職活動を行っています。これまでは転職活動にかなり情熱を注いで活動していたのですが、何度も行った転職活動のせいなのか、楽に転職活動を終えることを考え、日々取り組んでいます。

ママエージェント / 2290 view

転職エージェントから仕事を紹介された時の断り方

最近の日本はとにかく不景気なので、なかなか自分一人の力では希望する仕事を見つけることが出来ないという現状になっている人が多いので、転職エージェントと共に活動する事は必須と言えますが、万が一気に入らない求人を紹介された時等はどうすれば良いのでしょうか。

転職忍者 / 104300 view

転職しやすいのはどっち!?ハローワークと転職サイトの違いとは?

転職する際に利用する手段として挙げられるのが、ハローワークと転職サイト。 どちらも身近な存在ですが、それぞれメリット、デメリットが存在します。 転職活動を行う際はどちらを主に利用した方が良いのか詳しくみていきましょう。

Haruno / 104158 view

転職さん

転職に関するお仕事をしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ