職務経歴書

【要約】
私は事務職として3年6ヶ月仕事に従事してきました。
事務の仕事はもちろんのこと、新入社員や他の中途採用者の指導経験もあります。
Excel、Wordはもちろんのこと、Powerpointを使用し、会議用資料作成も可能です。

【職歴経歴】
2011年○○株式会社入社

事業内容○○の販売および製造
資本金○○円
売上高○○円
従業員数○○人

2015年一身上の都合により退社

【担当業務】
入社後、一般事務全般を担当。

主な業務内容
電話応対、来客対応、データ処理、書類管理、資料作成、備品管理、従業員の出勤管理。
営業部門からの指示で顧客情報管理も担当。
事務員として入社した新人指導、繁忙期には事務の派遣社員を招き、指導した経験あり。

【PCスキル】
Excel:vlookup、ピボットテーブルを用いてグラフやデータのフォーマット作成
Word:請求書作成、見積書作成、その他納品資料作成
Powerpoint:クライアント向けミーティング資料作成

【自己PR】
請求書、見積書、提案書などの作成は問題なく行えます。関数を使用したデータ集計が可能です。
Powerpointを使ったクライアント提案用資料も作成可能ですので、事務職以外に営業の方の業務をサポートした経験もあります。

請求書、及び伝票作成は月に数百件以上も業務を行っていましたので、作成スピードに自信があります。
会社の運営スケジュールに大きな影響を与える入出庫管理や在庫確認では、より一段と気を配り注視してまいりました。
前職では事務担当は2人しかおらず激務でしたが、そういった環境もあって仕事を任せられる範囲も広がり、自分のスキル向上に役立ちました。
今後も任された業務だけをこなすのではなく、サポートする意識を持って仕事と向き合いたいと考えております。

以上、事務職の職務経歴書についてサンプルをご紹介しました。
事務職は他社に転職してもすぐに即戦力となるケースが多いです。伝票処理や請求書の作成は多少フォーマットが違っても、基本的な知識や作成能力があれば問題ありません。
そういった経験をしっかりと記載するようにしましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

履歴書は全てをさらけ出せ!

再就職先候補が決まったら、次に履歴書を作成する事になります。 履歴書には何をどう書くべきか。世の中には履歴書記載の指南書が多く出回っており、WEBでも簡単に検索できます。 ところが、この指南書の多くはいわゆる記載事項を説明した一般的なマニュアル。 ここではこの種の指南書とは観点を変えて、ポイントをご紹介致します。

jobdesk / 2263 view

職務経歴書の具体的な記載方法

転職活動を成功させる上での第一に立ちはだかる壁は職務経歴書の記載です。数多くの応募者の中から選ばれる経歴書を書き上げるのは非常に大変です。ここでは、各項目においてどのように記載すればよいのかを具体的に解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 14098 view

余計なものはいらない。シンプルに書けばいい!職務経歴書の書く時のポイント

転職活動において企業側への職務経歴書の提出は必須です。職務経歴書の提出が不用な企業は聞いたことがありません。しかし、新卒時の就職活動では無かった書類ですから、その書き方がわからない人も多いと思います。ここでは意外なポイントを解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 3778 view

関連するキーワード

転職さん

転職に関するお仕事をしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ