職務経歴書

【要約】
私は7年間、運輸会社のトラック運転手として働いていました。
配送エリアは決まっていて荷物の集荷と配送を行う業務です。
10t車を運転し、7年間破損事故や物損事故は起こしていません。スムーズに配送することを心がけながらも安全運転が自分のモットーです。

【職歴経歴】
2008年○○運輸会社入社

事業内容:各種輸送に関わる事業
資本金○○円
売上高○○円
従業員数○○人

2015年一身上の都合により退社

【担当業務】
東京から名古屋への配送が主な業務。
集荷場からを素早く荷物を積み込み、納品時間までに配送。

納期と安全運転を徹底し、業務を遂行。
交通事情のトラブルが発生した時も迅速なクライアントへの連絡をすることでクレームゼロを達成。
搬入後の伝票処理、受注管理も担当。

トラック輸送の積載率を把握し、効率的な輸送を実現し、輸送費用を昨年比××%削減。
5年目から担当部署の主任に昇格。
物流業務のスケジュール管理や在庫管理全般を担当。

【免許】
大型免許(大型一種)取得:2001年

【自己PR】
私は7年間、物販運輸関連業務に従事していました。
長年の経験から交通事情にも詳しく、最短ルートや高速道路の利用も問題なく行えます。
無理なルート設定や無謀なスケジュール調整は行わない中で、納期に間に合わす調整が自分のモットーです。

多い日は1日で10件以上配送先を周るケースもあり、いかに最短ルートで周れるかということを心がけていました。
ただ早く周れれば良いというわけではなく、運転中も世間から「会社の看板を背負っている」という意識で歩行者などに気を使い、「安全な運転を行う会」社ということを意識して運転していました。

配送先では運転手という立場から接客という立場に意識を変えて接するようにしていました。
お客様に商品を届ける時に笑顔で渡し、いつも利用してもらうことに感謝して届けることを意識していました。

また体力面でも自信があり、営業時間外の勤務も度々行っていました。
比較的残業の多い職場でしたが、体調面が理由で欠勤したことはここ5年間で一度もありません。

以上、物販運輸関連の職務経歴書についてご紹介しました。
経験を大事にしている職種でもありますので、キャリアが長い人はそれを最大限アピールしていきましょう。またどのエリアを担当していたか伝えると、周辺道路の交通事情にどれだけ詳しいかを伝えることができます。
個人住宅への配送業務の場合は、「狭い道幅でも難なくこなし、無事故で運転してきた」というようなアピールがあれば運転技術の高さを伝えることができます。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

職務経歴書の具体的な記載方法

転職活動を成功させる上での第一に立ちはだかる壁は職務経歴書の記載です。数多くの応募者の中から選ばれる経歴書を書き上げるのは非常に大変です。ここでは、各項目においてどのように記載すればよいのかを具体的に解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 14036 view

転職エージェントに提出する書類の書き方

最近は転職エージェントを利用して就職活動や転職活動を行っている人がほとんどだと思います。 その際に、提出する書類の書き方のポイントを説明します。

転職忍者 / 9276 view

アルバイト経験しか無くても内定がもらえる職務経歴書の書き方とは

正社員の経験がないと転職は難しいだろうと勝手に決めつけている方がいますが、決してそういうわけではありません。もちろん簡単な事ではありませんがアルバイト自体の経験が認められれば正社員への道も開けてきます。

転職エージェントガール / 1962 view

関連するキーワード

転職さん

転職に関するお仕事をしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ