職務経歴書

【要約】
私は8年間土木関連業者に勤めていました。
主に公共工事を担当する現場作業者として働いていました。
有料道路の築造工事、高架橋の補正工事、県道や市道の道路埋め立て工事が主な仕事内容です。

【職歴経歴】
2009年○○株式会社

事業内容:公共工事の土木工事及び施工管理業務
資本金○○円
売上高○○円
従業員数○○人

2015年一身上の都合により退社

【担当業務】
施工企画案のミーティング、設計調査、工程や品質の把握、公共機関の整備、補正、修復作業。
水道整備による区間整理、配管工事。
堀削作業(ユンボの操作)、資材運搬にフォークリフトの使用。
また工事責任者として指示、社員同士のコミニケーション向上、作業工程の連絡指示経験あり。

【免許】
2008年3月:普通自動車免許取得
2009年8月:ユンボ技能講習履修済
2009年11月:大型特殊免許取得(フォークリフト技能講習履修済)

【自己PR】
業務も行う上では安全面の配慮を徹底し、難しい施工になる場合は上司に連絡をし、再度協議することを徹底しました。

車両系建設機械の運転経験があるため、作業現場でも問題なく行えます。
整備、運搬、搬入経験は豊富なため実務経験を生かしたユンボ操作には自信があります。
ユンボ以外に油圧ショベルであれば、使用経験があるのでヤンマーや日立のショベルカーの利用は問題なく行えます。
重機オペレーションの講習は積極的に参加し、長年の運転実績があります。

公園や住宅街など騒音や危険が伴う環境での仕事は人一倍気を使って業務を行ってきました。周辺住民への周知徹底を行い、極力迷惑をかけないような作業態勢で臨んでいました。
自分が携わった施設を住民の方が笑顔で利用してくれることにやりがいを感じています。

以上、建築土木の職務経歴書サンプルについてご紹介しました。
土木現場ではどのような業務も行っていたのか、明確に記載することで担当業務についてを相手に伝えることができます。
使用できる重機が多いとアドバンテージになるので必ず記載しましょう。その際、取得日も記載すると熟練度を簡単に伝えることが出来ます。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

書類選考を突破するためには自己PRを工夫しろ!

確実に書類選考を突破するためには、職務経歴書の自己PRで他の応募者と差をつけることが必要となります。しかし、新卒の自己PRとは違い転職における自己PRでは前職での実績がものを言うことになります。どれだけ営業スキル、開発スキルが高いといったところで、それに紐づくだけの実績がなければ企業側の納得感を得られないのです。ここでは、少しでもより良い実績をアピールするためのテクニックを解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 22097 view

営業・企画系の職種で印象が良くなる職務経歴書の書き方とは!?

世の中には多くの営業企画系の仕事があります。職務経歴書に記載するときにどのようなことを実際に書けば良いアピールになるのか、具体例をもとにご紹介していきましょう。書き方一つで営業に対する姿勢や仕事に対する向き合い方をうまく伝えることができます。

Haruno / 945 view

書類通過率アップ間違いなし、職務経歴書の書き方について

履歴書とセットで提出する職務経歴書は履歴書でアピールできない、社会人経験をアピールするものです。履歴書以上に重要な要素となるため、しっかりと練り上げましょう。

ママエージェント / 22352 view

関連するキーワード

転職さん

転職に関するお仕事をしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

転職面接で完全突破を目指す!!面接特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ