転職エージェントは実は応募者の気持ちを考えていない?

転職エージェントは親身になって相談にのってくれるイメージもありますが、実際はとにかく内定が取れれば良いという形で希望条件に合った企業を紹介するのではなく、内定が高そうな企業を紹介するケースが多いんです。

実際利用したことがある方ならわかるかと思いますが、最初に登録に行ったときに希望条件を伝えたはずなのに「微妙に希望した勤務地と違う」、「仕事内容が違う」といったものを紹介されることがあります。

それは転職エージェントが昔から提携している企業、あるいは過去に何人かの転職希望者の採用実績があるなど転職エージェントにとって好都合な企業を紹介している可能性があるんです。

内定する確率が高まるならそれはそれで良いという考えもありますが、応募者の意図を100%汲んでいるわけではないということも実態としてはあります。

転職エージェントにはノルマがある企業もある?

転職エージェントには1人ひとり月に何件以上の内定を取らなければいけないというノルマを課しているところもあります。
そういった転職サイトを利用してしまうと月末に迫ったときに登録に行くと、必要以上に案件を紹介されてしまうことも・・・。

応募者の動機や転職時期など関係なく、とにかく内定を増やしたいという転職エージェント本位で行動しているケースもあるのが現状です。
自分の希望条件に合っていないものを多数案内された時はちょっと疑った方が良いでしょう。

転職が終わったら必ず報告が必要!

転職サイトを利用していて、どこかで内定をもらうとそれで完結と思い込み特に連絡しない人もいます。
しかしそれは辞めたほうがよいでしょう。
転職エージェントの個人情報は3年以上どころか、10年以上も残ってしまう企業があるんです!

転職活動終了を報告して半年から1年ほど経つと登録内容が抹消されるケースが多いですが、転職活動終了の意思が明確に伝えられていないといつまでも個人データが残ってしまうことに・・・。

個人情報の流失を阻止したり、経歴が残ってしまうのが嫌な人は早めに転職活動終了の意思を伝えることが大切です。

以上、転職エージェントの実態についてご紹介しました。
転職エージェントの中にはグループ会社があって、派遣やバイトなど様々な形態で就職を支援しているものがあります。
そういった業務に個人情報が流れてしまう可能性もあるので、転職が決まったら早めに削除依頼をした方が良いでしょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

スマチェンがすすめる登録すべき転職エージェント一覧

転職エージェントは無料で登録・利用する事ができます。 転職をする上で、できるだけ多くの選択肢を手に入れるために、全ての転職エージェントに登録しておいた方が良いでしょう。

Smachan / 205108 view

転職エージェントに登録できないケースがあるってホント?

転職エージェントにはマイナビエージェントやリクルートエージェントなど多種多様な会社がありますが、中には登録さえ断られてしまうケースもあります。 具体的にどんなケースで断られてしまうのか見ていきましょう。

Haruno / 1341 view

転職しやすいのはどっち!?ハローワークと転職サイトの違いとは?

転職する際に利用する手段として挙げられるのが、ハローワークと転職サイト。 どちらも身近な存在ですが、それぞれメリット、デメリットが存在します。 転職活動を行う際はどちらを主に利用した方が良いのか詳しくみていきましょう。

Haruno / 103934 view

転職さん

転職に関するお仕事をしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ