転職エージェント担当者の知識がない

転職エージェントのサイトを見ると、「専門家のプロフェッショナルたちがあなたにアドバイスしてくれます。」などの過大表記があるケースもあります。
実際はその業界について詳しくないのに担当者になってしまう事も・・・。

例えば、Web業界を希望している応募者に対してWeb関連なら何でも良いと思っている転職エージェントも少なくありません。
Webの中でもデザインが得意な人、プログラムが得意な人、Java Scriptが得意な人など様々。そういった特定分野の求人を紹介してくれるかどうかは、担当者の知識がポイントになってくるのでしっかりとしたる転職エージェントがいるところを選びたいですね。

エージェントと営業の連携が取れていない

転職エージェントで登録の際に担当してくれるスタッフと、実際に応募してから面接に同行してくれるスタッフが異なるケースがあります。
このこと自体は珍しい事ではありませんが、連携が取れておらず自分の長所や希望などしっかり把握してもらえておらず、面接の際に頼りない存在になってしまうことも珍しくありません。

しっかりとした転職エージェントなら面接の際にも「○○さんはWebの分野で実績がありますし、ショッピングサイトの運営にも携わっていた経験もあるのですぐに業務に従事することができると思います。」などと面接の際でもサポートしてくれることが可能です。

しかし全く自分のことを理解してくれていない営業担当だと、ただ付いてくるだけ。
いい加減な転職支援をしているエージェントだと自分にとっても不利に働いてしまう可能性があります。

企業と連携が取れていない

転職エージェントを経由して面接を行い、その結果、内定が得られたとします。
ただ他にも候補があり、「1週間ほど返事を保留したい」と転職エージェントに伝えたところ、その時は「大丈夫ですよ」と言ってくれたのに1週間経って返事をしようとしたら「他の人に決まってしまった」などと、事前の話と違う対応をしてくる転職エージェントも稀に存在します。

応募者と企業の仲介役の存在が頼りないと自分の転職活動にも支障が・・・。
担当者一人が抱えている案件が多い転職エージェントだとこのようなミスもあるので、転職エージェントの数が充実していて、しっかりとした対応をしてくれるところを選びたいですね。

以上、転職エージェントでありがちなトラブルについて紹介してきました。
転職エージェントがあまりにも若すぎるところは注意が必要です。エージェント自体にそれほどの職歴がないため、十分なアドバイスをもらえない可能性が高いです。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職エージェントは途中で変更できるの?

転職エージェントの中には自分と気が合わない人もいるかもしれません。 ただ大手の企業なら代替の転職エージェントが存在しますので、変更してもらうのも可能です。 その場合は担当者ではなく、企業に連絡して変更してもらうと良いでしょう。

Haruno / 965 view

転職エージェントを利用する3つのメリットとは?

転職するときは転職エージェントを利用するのが定番になっていますね。 でも、そもそもなんで転職エージェントを利用するのでしょうか。 別に1人で活動して転職を行ってもいいわけです。転職エージェントを利用するメリットについて迫ります!

転職さん / 6784 view

転職エージェントと転職サイトの5つの違いとは?内定率に差はあるの?

ここでは転職エージェントと転職サイトを利用した時に内定率に差はあるのか検証してみました。 サイトや転職エージェントによって内定率も異なるので明確な数字にするのは難しいですが、全体的な傾向として転職エージェントの方が内定率が高いと言われています。 それぞれの違いを見ていきましょう!

転職エージェントガール / 1629 view

関連するキーワード

転職さん

転職に関するお仕事をしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ