基本給って何?

基本給は残業や通勤手当などの手当てが全くついてない状態の給料。
例えば基本給20万円となっていれば勤務日数が少なかったり、有給を取ったとしてもその金額は保証されます。

ただこれは手取りというわけではありません。
残業代などが加算され、さらに保険料が差し引かれた額が最終的な給料として支払われます。
例えば「ボーナス3か月分」となると手取りの金額から3ヶ月分ではなく、基本給×3が支払われます。

店長候補って何?

飲食や販売系の募集でよく目にする店長候補。
順調にステップアップすると店長として役職に就ける可能性があります。
ただその場合、勤めていたお店の店長になるかどうかはわかりません。違う店舗の店長になる可能性もあります。

また段階を経て、店長になるケースが多いので副店長を経由してから店長に昇格するというのが一般的です。

試用期間って何?

試用期間は概ね3ヶ月ほど。
企業が試用社員として雇うシステムです。本採用の拒否となる可能性は極めて少ないですが、ゼロではありません。

業務を遂行する能力がないと判断されれば本採用にならないケースもありますが、普通に業務をこなすレベルであれば、まず試用期間中に解雇ということはないでしょう。
ただ勤務態度や勤務状況が悪ければ解雇になる可能性は十分あります。

交替制って何?

24時間体制の工場や病院などでよくある勤務形態です。
会社や工場自体は休まず無休で稼動しているため、それに合わせて社員が順番に勤務します。

通常勤務と夜勤の交替制が主流ですが、看護師のように3交替制を採用しているところもあります。
通常の勤務が8時30分から5時、準夜勤が夕方4時30分から昼の1時、夜勤が夜中の12時半から朝の9時までなどの勤務形態が多くなっています。

インセンティブって何?

インセンティブは成果報酬のことで自分の行った作業に対して見合った成績や成果が出れば報奨金として贈られるものです。

例えば、

「自分が作ったサイトがきっかけで売り上げが50%伸びた」、
「自分がアイディアを出して製品開発にあたった商品が市場で売り上げを伸ばした」、

など目に見えた結果が出た時に支払われるケースが多いです。
ただ、一般的な仕事でインセンティブ契約するケースはあまりありません。
バイヤーやコンサルタントなどではそういった契約も見られます。

以上、転職の際に知っておきたい用語5選を紹介しました。
自分の希望している仕事と関連のあるものは意味がわからないまま応募しないようにしましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職は何回ぐらいしていると多いと思われる?

転職回数は多ければ多いほど、あまり良い印象を与えない可能性が高いです。 しかしスキルの向上に伴い、高みを望んだ結果、転職回数が増えたのなら悪い影響はないでしょう。 その場合はしっかりとした成果や経歴が示せれば問題ありません。

転職さん / 1653 view

40代でも転職できる可能性が広がったってホント?

昔は40代での転職は、「ほぼ不可能」なんて言われていた時代がありました。 今でも楽に転職できるというほどではありませんが、40代の転職事情は状況が変わりつつあります。 40代の転職についてデータとともに紹介していきます。

転職さん / 28863 view

転職エージェントにおける個人情報管理はどのようにされているのか

マイナンバー制度の導入や年金情報の流出事件以降、個人情報の管理が世間一般でも重要視され始めています。ここでは、転職エージェントにおける個人情報管理はどのようにされているのか解説したいと思います。

現転職エージェントの為になる話 / 3520 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ