転職エージェントと転職サイトの最大の違いとは

一言で言えば転職サイトは個人での活動、転職エージェントは相談役がいるので二人三脚で転職活動をするイメージです。

例えば自分が仕事をしていて全く転職情報を調べなくても、転職エージェントが代わりに調べてくれます。
自分の希望条件に合った企業があればすぐに教えてくれるので、情報収集が早く行えるというメリットもあります。

中には求人情報として掲載する前に教えてくれるところもあるので、人より早く情報を入手し、応募できる点が転職エージェントの最大のメリットです。

内定率アップは転職エージェント

内定率が何%アップするかは断定できませんが、間違いなく転職エージェントの方が高いことは確かです。

なぜなら転職エージェントと提携関係にある企業もあるからです。
「求人募集する時はこの転職エージェント」と決めている企業もあり、そこに応募すれば内定する確率が高くなります。

例えば入社後に、「どこの転職エージェントを経由して入社しましたか?」と同僚に聞くと、同じエージェントを使っていた、ということもよくあることです。

コネというほど親密なものではありませんが、優先的に一つの転職エージェントから積極的に採用している企業があるのも確かです。
そういったものは転職サイトにはないので、その分転職エージェントのほうが内定率が高くなる傾向にあります。

ネックとなるのは、なかなか内定を得られないとき

転職エージェントのほうが良いところばかりのイメージですが、ちょっと煩わしさや面倒に感じる部分もあります。

内部事情を話せば転職エージェントは1人の内定者を生み出すごとに成果報酬として企業から何%か報酬を受け取ります。
つまり「1人でも多く内定者を出したい」という思惑がありますから、積極的に応募者に電話やメールでアプローチしてくることがあります。

最初はありがたいことだと思っていても、微妙に自分の希望に合っていないものを紹介されたりなど断るのが煩わしく感じてくることもあるでしょう。
そういった煩わしさを感じる人は転職サイトのほうが誰の影響を受けるわけでもなく、自分のペースで転職活動ができます。

誰かに手伝って欲しい人は転職エージェント、一人で地道にやっていきたいという人は転職サイトを選ぶのが一般的です。

知っておきたい転職エージェントと転職サイトの5つの違い

①転職活動の手軽さ

転職活動の手軽さを重視するなら間違いなく転職サイトです。
最初の登録事項こそ記載するものが多いですが、それ以降は自分の希望条件に合ったものがあればすぐにメールで知らせてくれるので、それをチェックしながら転職活動ができます。

自分のペースで転職活動できるので、誰かにせかされたり、勧められることもありません。
もちろん電話も掛かってきません。(一部では電話が掛かってくるところもあるようですが・・・。)

一方、転職エージェントは登録した直後から頻繁に電話やメールが来るので自分のペースというより転職エージェントのペースで活動が進みます。
その点早い段階での転職が達成できる可能性がありますが、気楽さはやや欠けていると言わざる得ません。

②転職活動に費やす時間

これは間違いなく転職エージェントのほうが上です。
転職サイトは登録して、応募して、日程調整して、面接に行ってと全て自分が行動を起こさなければ状況が変化しません。

しかし転職エージェントは「登録」と「面接に行く」という部分のみ行えば十分です。
日程調整や応募届は転職エージェントのほうで行ってくれます。
自分の希望を伝え、書類審査さえ通過してしまえば、すぐに面接日がやってきます。
転職に費やす時間を大幅に短縮できます。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

転職サイトのメリット・デメリットを理解し、有効に使う事が成功への鍵になる

転職をする人の多くが、転職サイトを活用している。転職コンサルタントがつき、求人情報検索や応募書類の添削、企業との交渉など、ほとんどが無料で様々なサービスが受けられからな。その反面、思わぬ落とし穴もある。 そんな転職サイトの仕組みと、メリットとデメリットについて説明しよう。

Mr.転職エージェント / 12167 view

トラブルが生まれやすい転職エージェントの特徴とは

転職エージェントの中には利用者にとってトラブルが起きやすいところもあるのが事実です。 大手の転職エージェントでないと自分が望んでいないようなキャリアコンサルタントが対応してしまうケースも・・・。 ここでは転職エージェント利用してトラブルが起きやすい企業の特徴をまとめてみました。

転職さん / 6969 view

30代と40代の利用が多い転職エージェントとは

30代と40代の利用者が多い転職サービスについて紹介していきます。 近年30代や40代の転職も増えてきましたが、いまだに「若い方が良い」という印象が根強く残りがち。 しかしそんな中、30代や40代の転職支援に力を入れている転職サービスがあります。 それはJACリクルートメントです。

転職エージェントガール / 735 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ