JACリクルートメントは30代と40代がなんと8割を占める

昔なら30代や40代の転職となると、それだけで敬遠されがちな傾向がありました。
しかし今では「優秀な経験を持った人材」という印象に変わってきて、積極採用を行っている企業も多数あります。

JACリクルートメントの年齢別利用者分布を見てみると30代が5割程度、40代が3割程度を占めています。
つまり30代と40代だけで全体の8割を占めていることに!

ここまで年齢層の高い応募者が集まる転職エージェントもなかなか無いでしょう。

なぜ30代と40代が多いのか?

JACリクルートメントでは経験のある役職に就いていた人を積極的にバックアップしています。
例えば、人事や総務、経理で大事な管理部門を任されていた人、エンジニアとして長い経験がある人などを優先的に支援しているので、このような年齢分布になっています。

JACリクルートメントでは20代にはない30代や40代の経験値を買っています。
提携先ももちろん、それぐらいの年代の採用を積極的に行っているところばかりです。

どんな業種の募集があるのか?

JACリクルートメントで紹介している仕事は多種に渡りますが、最も多いのが営業系の仕事、次いで技術系。

他にも生産管理、物流、コンピューター関連、ヘルスケア、クリエイティブ、金融、マーケティング、経営などさまざまです。

経験がある人を重宝している転職サービスですが、特に役職に就いていたという実績がなくても大丈夫です。
長い間同じ仕事に従事していれば深い知識とノウハウが身につきますから、その経験を活かした転職活動をすることができます。

毎年5万人の応募者が殺到

JACリクルートメントは中高年の転職希望者に人気という話題が広がり、今では年間で5万人ほどの登録者に!

5万人ですから1ヶ月だけでも4,000人以上が登録している計算になります。

JACリクルートメントで取り扱っているものは外資系など企業規模の多い求人も多いですから、報酬面でも期待できるものばかりです。
そういった魅力的な要素が詰まっているため、JACリクルートメントを利用した転職者の数が年々増えています。

以上、30代や40代の利用者が多い転職サービスについて紹介しました。
腰を据えた大人の転職を意識するならJACリクルートメントを利用してみてはいかがでしょうか。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

外資系の企業に強みを持つ転職エージェントといえば!

転職先を外資系やグローバル企業を中心に探している方もいるでしょう。日本にとどまらず海外で活躍の場を見い出したい、英語力に自信があるので海外の企業ともやり取りを行いたい、外資系企業とのパイプを持っているところで働きたいという方にうってつけの転職エージェントをご紹介します。

Haruno / 811 view

転職エージェントを利用して中小企業に就職するという選択肢

転職エージェントを利用して中小企業や零細企業に就職する人が増えていますが、特に多いのが中小企業に就職する人です。

転職忍者 / 11783 view

ブラック企業に転職しないために

最近よく耳にするようになったブラック企業という言葉。誰しも入社したくないはずですが、必ず不幸な目に合う人は存在します。ブラック企業を事前に見分けるためのポイントは何でしょうか?

現転職エージェントの為になる話 / 9251 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ