商社マンの1日のスケジュール

・8時:出社
・8時30分:メールチェック等の事務作業を済ませる
・9時:社内ミーティング
・10時30分:提携先企業とミーティング
・12時30分:ランチ
・13時30分:製造元企業に訪問
・16時:帰社
・16時30分:外部視察のまとめ、資料作成
・18時:日報作業報告
・19時:退社

ご覧のようにミーティングや外部に足を運ぶケースも頻繁にあります。
商社マンとして必要なのが提携先企業とのミーティング、商品を製造しているメーカー訪問です。

商社マンに必要とされる能力とは

商品に対しどんな戦略を立てて販売していきたいのか検討します。

具体的には、

・どれぐらいの客層をターゲットとしたいのか
・男女どちらに主に販売したいのか
・どんな場所で販売したいのか
・どんな価格で販売したいのか
・販売するシーズンはいつにしたいのか

など詳細を伺っていきます。
取引先の意見を聞きつつ、自社の経験に基づき、「どんな販売をすればより売り上げを伸ばせるのか」アドバイスしていきます。

そして製造元の訪問は下記を意識して行われます。

・どんな製造工程を経て商品が作られているのか
・どんな資材を使用して作られているのか
・衛生管理や安全管理は万全に行われているのか

優れた素材を使用し、優れた環境で製造しているとなれば消費者に安心感を与えてくれます。
そういった現場の写真や文章を書き留めてアピールする材料を溜めていきます。

商社は連携が大事!

商社の仕事は平たく言ってしまえば「転売すること」です。
製造元から商品を仕入れて販売先に流していきます。

製造元には商品にはどんなメリットがあるのか、どんなアピールをしたいのか聞いて広告の打ち方やアピール方法を検討します。

一方、販売する方もどんな戦略で販売していけばよいのか、どんな商品と併せて販売すれば良いのか、サイトのランディングページはどういったものが良いのかなど売り方の相談を綿密に行います。

製造元は直接、販売元に納品すれば仲介手数料が取られず安く済みます。
しかしそれでも商社を利用するのは売り方のプロフェッショナルを経由した方が商品が売れるからです。

つまり商社の仕事は製造元と販売元の両方のアドバイスをし、売り上げを伸ばしていくということが必要になります。

以上、商社の仕事内容について紹介しました。
商社の中には海外企業と取引があり、海外支社や製造ラインに海外出張を行うケースもあります。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

IT業界へ転職した場合のデメリット

メリットがあれば裏返しのデメリットがあるのが世の常です。IT業界も良い面だけでなく、つらく厳しい現実を見つめなければなりません。長い会社人生を過ごすうえで、きちんとデメリットを理解して入社するようにしましょう。

現転職エージェントの為になる話 / 968 view

アパレル業界から転職するならどんな職種が良い?

アパレル業界に勤めていて転職を考えている人は、「あんまり給料が上がらない」、「20代のうちしか働けなそう」、「休みが少ない」などの意見が聞かれます。 アパレル業界での経験を生かしつつ転職する場合、どんな職業が向いているのか検証しました。

転職さん / 1721 view

IT業界への転職にあたって仕事内容はどんなものがあるのか

転職市場において、もっとも人材の流動性が高く、求人数が多いのがIT業界です。一言にITといっても様々な職種が存在します。ここでは、求人数の多い順に代表的な職種3つを紹介し、それらの仕事内容の概要を解説します。

現転職エージェントの為になる話 / 1064 view

関連するキーワード

転職エージェントガール

某転職エージェント勤務。
転職エージェントという仕事を選んでよかったと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ